2018年11月 1日

11月1日 今日のシャモリ


10月30日 青森市 柿崎孝治(かきざきこうじ)さん撮影

10月30日 青森市 柿崎孝治(かきざきこうじ)さん撮影

「芸術的な大根干し」

10月30日 青森市 柿崎孝治さん撮影

八甲田山系で初冠雪が観測された寒い日、

珍しい大根干しを見つけました。

とても芸術的できれいに干されています。

そろそろ漬物を漬ける時期ですね。

 

10月30日 階上町 早起きニワトリさん撮影

「深まる秋と臥牛山」

10月30日 階上町 早起きニワトリさん撮影

登山口へ行く農道から見ました。

日に日に色づいてきた長芋畑と臥牛山(階上岳)です。

ずーっと眺めていると、

心がゆったりと落ち着いてくるようで、

深まりゆく秋を感じました。

10月30日 階上町 ふるさと河川公園 早起きニワトリさん撮影

「里の秋」

10月30日 階上町 ふるさと河川公園 早起きニワトリさん撮影

静かな山あいの中、イチョウの葉が舞い散る小川に水車小屋があり、

歩いて行くと新井田川に吊り橋がありました。

まるで詩の中に入った気分の秋を感じました。

10月29日 自宅前 めぐみさん撮影 

「キツネの訪問」

10月29日 自宅前 めぐみさん撮影

窓から犬かと思ったらキツネでした。

10月21日 青森市 八甲田・田茂萢岳 桜川太郎さん撮影

「南の海のサンゴのように」

10月21日 青森市 八甲田・田茂萢岳 桜川太郎さん撮影

ロープウエーに乗って、晩秋の八甲田を楽しんできました。

田茂萢岳の広葉樹の多くは葉を落とし、

なかでも岳樺は白い樹の肌を見せて、

まるで南の海のサンゴのように輝いていました。

10月31日 十和田湖 川村にゃ子さん撮影

「波打ち際の芸術」

10月31日 十和田湖 川村にゃ子さん撮影

湖面近くまで枝を伸ばしたモミジと強風によってできた大きな波。

波は岩にぶつかり、モミジに届きそうなほどのしぶきを上げていました。

湖の濃い青と紅葉の赤、波打ち際の芸術はとても美しく、

時間を忘れてしまうほどでした。

10月3日 三沢市 森山貴文(もりやまたかふみ)さん撮影

「あきのすずめ」

10月3日 三沢市 森山貴文さん撮影

木の上に鳥が。なんの鳥かな?

と思ってカメラをのぞいたら、すずめかな?

電線とか、地面にいるのしか見たことがなかったので、

木の上とは、なんとなく意外でした。

見ていないだけでホントはいっぱいいるのでしょうけど。

でも、とても新鮮な感じがしました。

 

11月1日 弘前市立北小学校 北の子さん撮影

「虹が2つ 見えたよ!」

11月1日 弘前市立北小学校 北の子さん撮影

朝、登校してきた子どもたちが、

西側の窓から見えた2つの虹に歓声をあげていました。

きれいな虹でした。1日幸せに過ごせそうです。

10月31日 自宅 津幡順二(つばたじゅんじ)さん撮影

「出番間近!」

10月31日 自宅 津幡順二さん撮影

11月に入り、いつ雪が降ってもおかしくないこの時期。

わが家の車庫で半年眠っていた、

雪国青森冬場の必需品、雪かき作業用具たち。

そろそろ出番がやってきます。

10月28日 撮影場所記載なし 松谷多可志さん撮影 

10月28日 撮影場所記載なし 松谷多可志さん撮影

「虹」

10月28日 松谷多可志さん撮影

右側にかすかに副虹が見えました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時11分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月31日 今日のシャモリ


10月29日 北八甲田山中 北のヤマドリさん撮影

「赤いジュウタン」

10月29日 北八甲田山中 北のヤマドリさん撮影 

葉っぱを落として裸になったブナ林。

落ち葉が雨に濡れ、赤く輝いていました。

10月29日 おいらせ町青葉 オカズちゃんさん撮影 

「緋寒桜」

10月29日 おいらせ町青葉 オカズちゃんさん撮影 

もうすぐ11月になりますが、9月末ごろから緋寒桜が咲いています。

毎年春秋に咲きますが、こんなに長く咲き続けると、

来年の春に咲いてくれるか心配です。

10月29日 おいらせ町青葉 オカズちゃんさん撮影

「楓の実」

10月29日 おいらせ町青葉 オカズちゃんさん撮影

紅葉というと楓、真っ赤な葉に近づいて見ると、

種に羽が生えたような実も真っ赤になっておりました。

この実はどのように落ちる(飛ぶ)のかなと想像してしまいました。

10月28日 五所川原市 中央公園 佐藤るり子(さとうるりこ)さん撮影

「見守りの木」

10月28日 五所川原市 中央公園 佐藤るり子さん撮影

いつも通る公園なのですが、ふと、

この木に目が留まり、写真を撮りました。

近くには保育園もあり、日曜日には、子どもたちが遊んだり

年配の方々がゲートボールを楽しんだりする公園となっています。

公園の端っこで、どーんと構えており、

思わず、みんなを見守っているんだなーって思いました。

10月28日 自宅 大舘憲夫(おおだてのりお)さん撮影

「黒ホオズキとトンボ 」

10月28日 自宅 大舘憲夫さん撮影

 窓辺に置いた黒ホオズキにトンボが飛んできて、

じ~っとしていました。

そのか弱い飛び方に、

まるで晩秋を告げに家の中に飛び込んで来たようでした。

10月26日 下北郡福浦 ナズナさん撮影

「華やぐ縫道石山」

10月26日 下北郡福浦 ナズナさん撮影

野平高原から福浦へ、とても走りやすくなった林道の右側に、

突然にょっきり顔を出す縫道石山に歓喜。

晴れた空にこんなにはっきり顔を見せてくれるのは嬉しい。

美しい紅葉に包まれ、縫道石山がとても華やいで見えました。

氷河期の生き残りのオオウラヒダイワタケも、

ひっそりと紅葉を楽しんでいるのかもしれませんね!

10月26日 むつ市川内町野平高原 ナズナさん撮影

「秋惜しむ」

10月26日 むつ市川内町野平高原 ナズナさん撮影 

野平高原は今紅葉真っ盛り。

川内大滝よりさらに上に道の駅を通り、

福浦方面に向けて車を走らせると、

縫道石山がいろいろな角度からいろいろな表情を見せてくれます。

福浦への道へ右に曲がると、大きく石山が見えました。

ちょうど牛も数頭、何と良い風景でしょう。

もうすぐ雪の季節でしょうが

牛と一緒にいつまでも遊んでいたいような、

縫道石山が見える丘でした。

10月30日 白神ライン(笹内川上流) ホリさん撮影

「初雪か!」

10月30日 白神ライン(笹内川上流) ホリさん撮影

天気予報での天気は、

標高の高い所では雪に注意でしたから、

予想はしていましたが、

紅葉を撮りに笹内川奥に進むと、

やはり向白神岳に雪を確認しました。

下のほうは紅葉が見頃でした。

そろそろスタッドレスタイヤが必要ですね。

 

10月30日 八戸市下長 千葉か那さん撮影

「銀杏、今は臭いけど」

10月30日 八戸市下長 千葉か那さん撮影

銀杏(ギンナン)は今が収穫の季節です。

今、落下した実はとても臭いけど、

明日にはエメラルドグリーンの甘く栄養価のある実となります。

銀杏の悪臭の原因は、ヘプタン酸(腐敗臭)、

酪酸(足の臭い)ですが、

なるほどと納得しながら眺めています。

お正月には茶碗蒸しに入れて味わいたいので、

頑張って収穫したいと思います。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時55分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲