第9弾

ボッチャ × ひうらさとる

風間結衣役・花澤香菜さん×高野蛍役・三森すずこさんインタビュー

“パラスポーツを知らずにいるのはもったいない 2人で一緒に見る!”

アフレコを終えた花澤香菜さんと三森すずこさんに、作品やボッチャについて語っていただきました。

長年漫画で連載されて、女性からの支持をすごく受けているひうらさんの作品をアニメ化すると聞いて、どのように思われましたか?

花澤 『ホタルノヒカリ』はドラマにもなっていたので、すごく身近に感じていました。なので、その世界観がアニメになってボッチャと絡んでいくというのが新鮮だなと思いつつ、身近にいそうな人たちが出てきて、いろんな人と出会ってトキメキが生まれていくという世界観を、この作品でも出せたらいいなと思いました。

三森 何気ない日常の中に、キラッと輝いた部分が見えてくるような、「生きているだけで、すばらしい発見がいっぱいあるんだ」って思わせてくれる作品だなと思いました。

おふたりは普段、スポーツはされますか?

三森 私はダンスをずっとやってるんですけど、スポーツ自体はそんなに得意じゃなくて。

花澤 本当に?

三森 走るのもそんなに速くないし、球技も苦手で。変な方向に球が飛んでいっちゃう(笑)。

花澤 キレッキレでダンスしてるイメージ、すごくあるんだけどな。

三森 自分の体をコントロールするのは得意なんですけど、何か物を使うとすごく不器用になっちゃうの。

花澤 私も、手と足が一緒に動いちゃうくらい運動神経は悪いです。でも、ボッチャは一緒にやりたいよね(笑)。

三森 やりたいね(笑)。

ひうらさとるさんの世界観、お話の印象はいかがですか?

花澤 まず、デザイン事務所のお話だって思うと、『ホタルノヒカリ』の世界に入れた感がすごかったです。そして今回、結衣ちゃんはリノベーション事業部に所属しているのですが、リノベーションって、過去と未来をつなげる役目じゃないですか。なので、ボッチャに出会ったことで、過去のちょっとモヤモヤしていた部分も解消できるし、未来に向かってお話しながら、ボッチャも盛り上がっていくという、すごくつながったお話だなと思いました。すごくステキですよね。

三森 あんな会社に勤めたいですね。私は、香菜ちゃんの先輩役を演じたのですが、あまり先輩・後輩感がないというか。みんなハツラツとしていて、いい会社だなって思いました。

花澤 確かに、部長も一緒になってやってくれるし、みんな優しそう。

蛍さん目線から見て、グッと来たポイントなどはありましたか?

三森 ポイントですか。私はなんか全体を通して、アニメの中で動いている結衣ちゃんと、花澤香菜さんがだんだん同じ人物に見え……。

花澤 髪型だから(笑)。

三森 髪型が一緒っていう(笑)。でもなんか、香菜ちゃんが画面の中に入っていっちゃったと思うくらい、とてもなじんでいてステキでした。すごく花澤香菜さんの良さが詰まっている作品だなって思いました(笑)。

花澤 (笑)。いや、そんなこと言ったら、蛍役の三森もめちゃくちゃハマってましたから。親しみやすさと、ちょっとズボラかもしれない感じが(笑)。

三森 あて書きかな、みたいな(笑)。

花澤 あて書き(笑)。でも、いい先輩なんだろうなっていう感じもハマってるなって。

三森 うれしいです。とてもステキな役をいただきました。ありがとうございます!

花澤 作品自体は、本当にさわやかな終わり方。これで完結ではなくて、これから先すごく楽しい未来が待っているんだろうなっていうのを予感させるものだなと思いました。

三森 すごくキラキラした終わり方だよね。

「アニ×パラ」で声優を務めて、いかがでしたか?

花澤 個人的にパラリンピックに関わるお仕事が初めてだったので、とてもうれしかったです。

三森 オリンピック競技もすごくたくさんあるけど、パラリンピックもこんなにいろんな競技があるんだって思いました。今回のボッチャも、「アニ×パラ」に関わらなければ、もしかしたら知らずにいたかもしれないので、すごくうれしいです。

花澤 私はスポーツを自分でやらないので、パラリンピック競技も全然知らなくて、今回「アニ×パラ」でたくさん取り上げられているのを見て、新しい発見ができています。まだまだ知らないことが、たくさんありますね。

三森 確かに。本当に、この東京で開催されるからこそ関われたっていう喜びもあるし、まだまだ知らない競技がたくさんあるなって思って、知らないでいるのはもったいないとすごく思いました。

おふたりはどこでパラリンピックをご覧になりますか? 一緒に見るとか。

三森 一緒に見る? 家で。

花澤 いいね。本当? 三森ん家で、いいね(笑)。

三森 テレビをちょっと、ちょっとワンサイズ大きいのに買い替えたんですよ。

花澤 あっ本当、本当? じゃあ、オススメのお菓子、持ってくね(笑)。

三森 本当? じゃあオススメのお菓子を持ってきてもらって、家で見ようかな。

花澤 やったあ!

三森 でも、本当はね、会場で見れたら一番最高じゃない?

花澤 そうだね、会場で見れたら楽しいだろうね。

三森 いや本当、臨場感を味わいたいけど、それが叶わなかったら家で。

花澤 そうだね、テレビだね(笑)。やった、三森ん家に。

三森 やります。

本日はありがとうございました。