秋田発地域ドラマ「金色の海(仮)」
										  放送予定:2021年1月 NHKBSPにて全国放送


出演者が発表されました!詳細はこちら


地域ドラマとは?
あらすじ 東京の広告代理店で働く橋田早苗(29歳)は、心身の疲労が蓄積し、大事なプレゼンをすっぽかしてしまう。挫折感に打ちのめされる中、秋田県大潟村にある夫・真治の実家に移り住むことに。ところが前職の出版業界に未練があった真治が東京に戻ってしまい、早苗は夫の両親、祖母との奇妙な共同生活が始まる。そんな中、偶然出会った村の青年に誘われ、村で50年続くバンドの練習を見学、半ば強引に入団させられる。戸惑いながらも練習に参加するうちに、「自分の居場所」ができた喜びを感じる早苗。やがてメンバーには、干拓事業で漁業を諦めた者、減反の賛成派、反対派など多様な人間が存在し、立場の違いを超えて一緒にバンド活動を続けてきたことを知る。そして稲刈りの時期、早苗は自らすすんでコンバインの操作に挑戦。悪戦苦闘の末、ふと見上げた目の前には、早苗を迎え入れてくれるかのように広大な「金色の海」が広がっていた…。
		義理の家族や、個性豊かなバンドのメンバーと交流するうちに、自らの生き方を見つめ、新たな一歩を踏み出す女性の姿を描く。村の開拓の歴史、美しい田園風景とともに届けるヒューマンな物語。
制作にあたって


〇脚本家 瀬戸山美咲さんからのメッセージ

▲ ページの先頭へ