「第39回全国豊かな海づくり大会」関連番組のご紹介


第39回全国豊かな海づくり大会 あきた大会 ロゴ


秋田放送局では「第39回全国海づくり大会・あきた大会」を記念して、秋田の海に関する番組を特集して放送いたします。

きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会直前!とことん秋田の海スペシャル」1
きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会直前!とことん秋田の海スペシャル」2
きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会直前!とことん秋田の海スペシャル」3
きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会直前!とことん秋田の海スペシャル」4
きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会 直前SP 徹底取材!あなたの知らない秋田の海」


9月7日と8日に秋田市で開催される「第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会」を前に、秋田の海について見つめる報道特番。 日本海の豊かな海洋環境の魅力を、4K撮影した潜水映像でたっぷり紹介。漁業の置かれた現状と課題、これからについて考察。
さらに知られざる秋田の地魚などについてもお伝えする。今回は秋田を長く見つめ続ける地元紙「秋田魁新報」の協力のもと、 秋田の海の魅力と可能性に多面的に迫る。

放送日
総合秋田 9月6日(金)午後7時30分~8時15分

天皇陛下御即位記念 第39回全国豊かな海づくり大会あきた大会


秋田市で開催される「天皇陛下御即位記念 第39回全国豊かな海づくり大会 あきた大会」を生中継。
食卓に安全でおいしい水産物を届けるため、水産資源の保護・管理や海洋環境保全の大切さを広く情報発信するとともに、 作り育てる漁業の推進を通じて、漁業振興を図ることを目的とし、天皇・皇后両陛下のご臨席のもと開催される。 秋田市の会場から当日午前に行われる式典行事の様子とともに放流行事の模様を生中継でお伝えする。

放送日
総合秋田 9月8日(日)午後2時20分~3時00分

このほかにも、秋田では9月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3日間、
秋田の海に関連した番組をアンコール放送します。


9月6日(金)放送

小さな旅「水鏡の郷 潤う~秋田県 にかほ市~」
9月6日(金)午後8時15分~8時40分

小さな旅「水鏡の郷 潤う~秋田県 にかほ市~」

秋田と山形の県境にそびえる鳥海山。その麓の秋田県にかほ市は豊かな湧き水の街として知られます。
田植えの時期、水の張られた水田に姿を現すのは、九十九島。松の生えた島々が水鏡の中に浮かぶ絶景です。
田植えがすむ頃、始まるのが沿岸部の岩ガキ漁。
海底から伏流水が湧き出るこの海は、透明度が高いのが特徴です。 冷たい海でじっくりと成長し甘いカキに育ちます。
鳥海山の湧き水とともに暮らす人々と出会う旅です。

9月7日(土)放送

きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会 直前SP 徹底取材!あなたの知らない秋田の海」
9月7日(土)午前10時40分~11時25分

きんよる秋田スペシャル「全国豊かな海づくり大会 直前SP 徹底取材!あなたの知らない秋田の海」


ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「岩ガキを育む湧き水 秋田県 にかほ市」
9月7日(土)午前11時25分~11時35分

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
「岩ガキを育む湧き水 秋田県 にかほ市」

鳥海山には節くれ立った太い幹を持つ奇形のブナが数多くある。人々が木を切り倒さず枝だけ何度もきって利用してきた姿だ。 大切にされてきた森は水が豊か。麓の人々は森に水神をまつり、麓の湧水を暮らしに利用したり、 温水路という階段状の流れに導いて水田にも導いてきた。
その森が生み出す水は、海辺でも湧き出す。 海底に淡水のゆらぎが立ち上る不思議な風景を作り、その周りの岩場はきれいな冷水を好む岩ガキが覆っている。


ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「岩ガキを育む湧き水 秋田県 にかほ市」
9月7日(土)午前11時35分~11時45分

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
「タコをだます伝統漁の浜 秋田県 男鹿市」

水中写真家の中村征夫さんが撮影した里海シリーズ、今回はなまはげで有名な秋田県の男鹿半島を訪ねる。
吹く風も冷たい秋、日本海の荒波が打ち寄せる磯に繰り出した多くの人々。竹の棒の先に付けた赤い布を操り磯に住むタコをだましてとる「タコだまし漁」をする漁師たちだ。
とるのは家のおかずにする程度。とりつくしてしまうことはない。豊かな海藻の森が広がる海で自然の恵みを絶やさない里海の知恵が息づいている。

9月8日(日)放送

釣りびと万歳 流れに乗せて大物マダイを釣り上げろ!~哀川翔 秋田・男鹿へ
9月8日(日)午後1時05分~1時34分

釣りびと万歳
「流れに乗せて大物マダイを釣り上げろ!~哀川翔 秋田・男鹿へ」

釣りの舞台は大物が多いことで知られる秋田県男鹿半島沖。哀川さんは地元に伝わる「流し釣り」で警戒心の強いマダイを狙う。
この釣り方のポイントはいかにエサを潮に乗せて自然に流せるか。さらにしっかりエサを飲み込んだのを見極めて合わせなくてはならない。
哀川さんはコツをマスターして大物を釣り上げることはできるのか? また、しょっつる味のあら汁や、地元漁師独特のマダイ料理も紹介。男鹿のマダイを味わい尽くす。


ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
9月8日(日)午後1時35分~1時45分

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
「岩ガキを育む湧き水 秋田県 にかほ市」

 
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 厳冬の日本海 荒波と生きるハタハタ
9月8日(日)午後1時50分~2時18分

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「厳冬の日本海 荒波と生きるハタハタ」

冬の日本海。秋田県沿岸にハタハタの大群が押し寄せる。わざわざ大荒れの時を狙ってやってくるのは産卵のためだ。
荒波は海藻に産み付けた卵を激しく揺らす。これにより、卵に酸素が行き渡り、成長が促されるのだ。
今回、研究者の協力のもと、巨大水槽を使ってハタハタの産卵行動を徹底観察。荒波に耐える卵の秘密を解明した。
さらに、ふ化した稚魚の旅立ちにも密着!秋田名物ハタハタの知られざる素顔が今、明らかに!
歌:平原綾香

▲ ページの先頭へ