2018年06月30日 (土)HKT48「早送りカレンダー」 選抜メンバー全員揃ってのフルサイズで!! / NGT48ご当地コント「新潟あるある2」 今回もまたメンバーが大暴走!! / チーム8の誇るバンド「ザ・エイトルズ」生演奏!! セカシモのパワフルドラムで「ファーストラビット」 / 今夜は「るんば祭り」なのか!! ふるさと講座はチーム8愛媛県の高岡薫 / AKB48田野優花最後のパフォーマンス!! 12期生で「1994年の雷鳴」を!!

HKT48の最新曲「早送りカレンダー」

選抜メンバー16人全員が揃ってのフルサイズでお届けします。

矢吹奈子田中美久なこみくコンビがWセンター。

初選抜は運上弘菜さん

(じゃんけん大会優勝ユニット「fairy w!nk」でAKB48SHOWにも

相方の荒巻美咲さんと出演していただいた運上さんです)

 

HKTらしいポップな曲で、夏にぴったりの超ハッピーチューンです。

こんな青春を過ごしたい!

スレンダーな美女に僕はサレンダー!(お粗末!)

作曲はAKB48のシングルを4曲も作っている

丸谷マナブさん

「永遠プレッシャー」「11月のアンクレット」など)

20180630_01.jpg

20180630_02.jpg

20180630_03.jpg

20180630_04.jpg

20180630_05.jpg

20180630_06.jpg

20180630_07.jpg

20180630_08.jpg

20180630_09.jpg 

 

オープニングコントは、なこみくの二人が先輩の本村碧唯さんと。

昭和のネタ大会です。

私の世代にとっては「よしこさん」は、初代林家三平さんのネタです。

最近桑田佳祐さんが歌ってましたね。

20180630_10.jpg

20180630_11.jpg 

 

今週のナレーション担当は、

チーム8の歌姫、神奈川県代表小田えりなさん。

(次の曲では小田さんの歌声も聞けます)

20180630_12.jpg 

 

本編コントはNGT48メンバーが登場。

「新潟あるある」の第2弾です。

前回このコントをやったら面白かったので続編を作りました。

小熊倫実佐藤杏樹本間日陽の3人は新潟県出身ですが・・・

もう一人・・・山田と言えば・・・

山田野絵さんはいいキャラクターです。

なにかいつも持ってゆくんですよね。うるさいけど明るい。

シャイな日本人にあって貴重なキャラクターです。

ゲスト俳優は竹井亮介さん

「小林賢太郎テレビ」に毎回出演している方です。

20180630_13.jpg

20180630_14.jpg

20180630_15.jpg

20180630_16.jpg

20180630_17.jpg

 

今年春の名古屋ガイシコールでチーム8のコンサートを見た時に

「AKBSHOWでやりたいな」と思った曲が2曲ありました。

その日初披露だった「蜂の巣ダンス」と、

もう一曲はザ・エイトルズというチーム8のバンドが生演奏をした

「ファーストラビット」です。

これはまず何と言っても高岡薫さんのバイオリンで始まり、

そしてギター2人がツインリードでイントロを弾くところでやられました。

エイトルズのリズム隊(ドラムとベース)は2人ずついるのですが、

今回はドラムが下青木香鈴さん、ベースが谷口もかさんの九州コンビです。

この2人は音の相性がいいですね。

キーボードは左伴彩佳さん

コンサートや公演でも得意のピアノを披露することが多いです。

そしてギターが2人。

長久玲奈さんは、番組でも弾き語りを何度も披露してくれている腕前ですが、

もう一人、初心者の吉川七瀬さんは頑張りました。

イントロはツインリードですし、

カッティングも2本が別アレンジになってます。よくできました。

 

これを収録した直後、下青木さんが卒業を発表しました。

タイトでパワフルなドラムを最後にお届けすることができてよかったです。

チーム8エイトルズ「ファーストラビット」をどうぞ。

女性バンドはガレージっぽい音が好きです。

20180630_18.jpg

20180630_19.jpg

20180630_20.jpg

20180630_21.jpg

20180630_22.jpg

20180630_23.jpg

20180630_24.jpg

20180630_25.jpg

 

そして今回は時ならぬ「るんば祭り」ともなっております。

得意のバイオリンを披露してくれたチーム8のるんばこと高岡薫さん

故郷愛媛県の魅力を大いにPRする「日本全国ふるさと講座」にも登場。

20180630_30.jpg

20180630_31.jpg

20180630_28.jpg

20180630_29.jpg

 

「AKB48SHOWニュース」では、総選挙の目標をクリアして、

公約を実施することになったメンバーを紹介します。

 

AKB48田野優花さん、まもなくAKB48を卒業します。

12期生が加入したのは震災直後の2011年の春。

初めて12期が劇場公演の見学に来た日に会いました。

確かチームB公演でした。

以来7年間頑張ってきた田野ちゃんもついに卒業です。

これからも舞台などで活躍してくれると思います。

 

田野ちゃんに、最後に何かやりたい曲があるかと聞いたところ、

可能ならば「同期と一緒にやりたい」ということで、

12期のメンバーに話したところ、みんな快諾でした。

卒業公演では12曲は「前しか向かねえ」だったので、別の曲にしようと、

田野ちゃんの希望で「1994年の雷鳴」に。

大島優子卒業コンサートでも印象的だった名曲です。

 

ちなみに曲名「1994年の雷鳴」の読みは

「ナインティーン・ナイティーフォーの雷鳴」です。

「ヰタ・セクスアリス」はタイトルに惹かれ高校時代に読みましたが、

森鴎外の小説ですから、エッチではありませんでした。

 

なかなかシビアなスケジュールの中、なんとか全員の調整ができて、

この曲をお届けできることになりました。

田野優花さん、AKB48メンバーとして最後のパフォーマンスです。

20180630_32.jpg

20180630_33.jpg

20180630_34.jpg

20180630_35.jpg

20180630_36.jpg

20180630_37.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:12時39分