2017年09月02日 (土)乃木坂46SHOW!!第15弾!! 「逃げ水」フルサイズ 潜入リポート2本立!! 神宮球場ライブと3期生単独コンサート 3期生曲「未来の答え」フルサイズ

乃木坂46の最新曲「逃げ水」

子供の頃は真夏の田舎道で逃げ水をよく見たのに

最近は見た記憶がないのはなぜだろう。

今の方が明らかに夏の気温は高いのに。。。

 

新曲のセンターは3期生の二人

大園桃子さん与田祐希さん

二人とも九州出身です。

大園さんは鹿児島、与田さんは福岡。

 

この「逃げ水」を聞いて、最初にみんなが気になるポイントは

間奏のブレイクだと思います。

曲が一度途切れて・・・流れてくるこのメロディーは・・・

ドッビュシーの「月の光」

びっくりですよね。

クラシックの曲をポップスにアレンジしたり、

曲の一部を取り入れたりは時にあることなんですが、

この「月の光」はかなり大胆です。

これをアレンジの時点で後入れするということは考えられないので、

最初のデモの段階で入っていたものだと思います。

作曲は谷村庸平さん

サックスプレイヤーでもある若手作曲家です。

デモ音源聞いてみたいですね。どうだったんだろう。

 

50代以上の人にとって「月の光」と言えば・・・

「月の光」イコール「冨田勲」でしょう。

日本の電子音楽のパイオニア冨田勲さんのファーストアルバムが

ドビュッシーの「月の光」を全部シンセサイザーで演奏し、

世界に大きな衝撃を与えました。1974年のアルバムです。

僕も高校生の時にアルバムを買いました。

ぜひ「月の光 冨田勲」で検索してみてください。

(ちなみにドッビュシーの曲は著作権は切れているので、楽曲に入れるのは自由にできます)

 

脱線ついでに、この「逃げ水」のMVを見た時、

最初に登場するのが「たまちゃん!!」ではないですか。

緒川たまきさん

素敵な方で、現在はケラリーノサンドロビッチさんの奥様なのですが。

緒川たまきさんは、ある時期僕の番組のレギュラーMCでした。

1995年「土曜ソリトンSIDE-B」という番組で、

自分のNHK人生の中でも最もフリーダムに番組を作っていた頃でした。

新番組の企画を考えていたある日、

深夜番組で素敵な女性を見つけたのが緒川たまきさん

その番組はフジテレビ深夜の「文學ト云フ事」です。

ご興味があれば「土曜ソリトンSIDE-B」「文學ト云フ事」検索してください。

サブカル大会です(笑)

 

「逃げ水」を聞きながら、MVを見ながら、

こんなことを色々と思い出しました。

何か古い記憶を思い出す曲なのかもしれません。

20170902_01.jpg

20170902_02.jpg

20170902_03.jpg

20170902_04.jpg

20170902_05.jpg

20170902_06.jpg

 

オープニグコント若月佑美さん堀未央奈さん

先輩&後輩が小競り合いする例のパターンのコントです。

堀さんもうまくなりました。

キーワードは「個人情報」

20170902_07.jpg

20170902_08.jpg

20170902_09.jpg

 

今回は潜入リポート2本立てでお届けします。

1本目は、乃木坂恒例となった夏の神宮球場ライブです。

神宮は毎年取材に行っており、今年で4回目。

今年の特派員リポーターはHKT48の田中美久さん

きっかけは、HKT48が出張公演で秋葉原のAKB48劇場に出演した時、

終演後雑談の中で「自分の好きなメンバー」の話題になり、

AKBグループから坂道に移って

西野七瀬さんが大好きなんですぅ」と

みくりんが力説を始め

「乃木坂の曲もほとんど知ってます」みたいな流れに。

「乃木坂の取材があったら、いつでも声をかけてください!!」

それで、神宮の取材が決まった時に

HKT運営とスケジュールを相談したら

「7月2日だったら可能です」とのことで、めでたくリポーターに。

田中みくりん大興奮のリポートでした。

一番好きな西野七瀬さんの前ではほとんど固まってました。

 

色んなことがあった神宮ですが、

乃木坂46は現在アリーナツアー中なので、

もう忘れてしまったというファンの方もいるかもしれません。

そんなファンのために、夏の初めの神宮ライブの模様をお届けします。

20170902_10.jpg

20170902_11.jpg

20170902_12.jpg

20170902_13.jpg

20170902_14.jpg

20170902_15.jpg

20170902_16.jpg

20170902_17.jpg

20170902_18.jpg

20170902_19.jpg

20170902_20.jpg

20170902_21.jpg

 

2本目は「3期生単独ライブ」

渋谷の劇場での乃木坂3期生の単独ライブにも

潜入リポートを行いました。

リポートしてくれるのは、2期生の渡辺みり愛さんです。

みり愛さんは、かつて同じ劇場で上演された「じょしらく」の時も

リポーターをつとめてもらったのを思い出しました。

(NHKから2分で着くアイアシアター、お向かいさんです)

みり愛さんによる3期生ライブ潜入ルポお楽しみください。

この日のライブでは大園桃子さんが大変なことになります。

その顛末もルポしていますので、お楽しみに。

20170902_22.jpg

20170902_23.jpg

20170902_24.jpg

20170902_25.jpg

20170902_26.jpg

20170902_27.jpg

20170902_28.jpg

 

最後の曲は、その3期生による「未来の答え」

タイトルは、我々を悩ます「送り仮名問題」の言葉の一つです。

「こたえ」は「答え」か「答」か?

結論は「どっちもOK。「答え」の方を推奨」です。

ちなみに「晴れ」「曇り」「届け」などの送り仮名も同様です。

 

こういうミディアムテンポの8ビート曲好きだなあ。

 

NMB研究生の「想像の詩人」系統の曲です。

サビの構造はほぼ同じかな。

若いメンバーによく似合う曲調です。

 

最近こういう曲少ないんですよね。

8ビートが減ってきていて、4つ打ちベースのBPM早め曲が増加。

時代の気分とポップスは連動するから、そういう時代なんでしょう。

20170902_29.jpg

20170902_30.jpg

20170902_31.jpg

20170902_32.jpg

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:11時55分