http://www.nhk.or.jp/2ndvisit-blog/

2度目のアムステルダム

お花畑のような料理

Ams030.jpgアムステルダムで「北」と呼ばれる地域は、もと造船所があったエリアで、しばらくの間さびれていたそうです。

そこを活性化させようと、政府が安く土地を貸したり、活用するアイデアを募ったりし、今ではいろいろとユニークなものが集まっているんです。

DE CEUVEL(デ・クーベル)というエリアもその一つ。若者たちが造船所を改造し、廃材などを使っておしゃれなカフェをつくりあげました。自家製ミントのミントティーや、カリフラワーのサラダなどオーガニックなベジタリアン料理が人気。

ちなみに、このプレートの一番上にのっている花もちゃんと食べられます。

細田くんいわく、「アスパラガスのような味がしておいしい!」とのこと。

Ams031.jpgそれにしても、紅茶(スモークティ)をオリーブオイルに2日間ほど置いたものが、カリフラワーをおいしくするとは知りませんでした・・・。

 

店名: CAFE  DE CEUVEL 

営業日:月 休み 

    火―木 午前11時―深夜12時

    金・土 午前11時―深夜2時

    日   午前11時―深夜12時

住所:Korte Papaverweg 2 t/m 6 1032 KB Amsterdam

電話: (020) 229 62 10