NHK ONLINE

印刷する

生薬の京おばんざいで“秋バテ”解消!「ささ身ときのこのさんしょう甘酢あえ」



生薬の京おばんざいで“秋バテ”解消!「生薬を使った調味料」≪サフラン酢≫
生薬の京おばんざいで“秋バテ”解消!「生薬を使った調味料」≪サフランマヨネーズ≫
生薬の京おばんざいで“秋バテ”解消!「生薬を使った調味料」≪さんしょうシナモン塩≫
生薬の京おばんざいで“秋バテ”解消!「豚肉のしょうがシナモン焼き」

材料(2人分)

  • 鶏ささ身       2本
  • しいたけ       2枚
  • しめじ        1/2パック
  • 塩          適量
  • 酒          小さじ2
  • 枝豆(塩ゆで)    10~12さや

  • 【さんしょう甘酢】
  • 米酢・砂糖・水     各大さじ1
  • うす口しょうゆ     小さじ1と1/2
  • しょうが汁       小さじ1
  • 塩           ひとつまみ
  • 粉ざんしょう      小さじ1/3

作り方

【さんしょう甘酢】の材料をすべて混ぜ合わせておく。
ささ身は軽く塩をし、耐熱皿に入れて酒を振り、ラップをして電子レンジ(600w)に約2分30秒間かけ、中まで火を通す。
粗熱を冷ましてから手でほぐし、肉汁に浸しておく。
しいたけは石づきを取り、5ミリ幅に切る。しめじは小房に分け、軽く塩をし耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600w)に約1分間かけ、粗熱をとる。
ボウルに③と④と枝豆を入れて混ぜ、【さんしょう甘酢】を加えてあえれば完成。


視聴者の皆様へ

番組およびこのページは特定の製品・サービスを推奨するものではありません。 製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。

バックナンバー

お問い合せ

ページトップへ