NHK ONLINE

印刷する

明日からデキる!生活向上委員会「ミラクル調理法 50度洗い」

洗うだけで美味しくなる? 奇跡の50度洗い

しおれかかった野菜もまるでとれたてのように、料理するとぱさぱさになりがちな鶏肉もしっとりと…。そんな魔法のようなテクニックが「50度洗い」です。下ごしらえとして、50度のお湯で洗うだけで多くの食材の食感や味が驚くほど良くなるとして、今、料理店やスーパーマーケットなどでも広まり始めています。発案者の平山一政さんをスタジオに招き、味が変わるメカニズムや料理への応用方法などをお伝えしました。

50度洗いの方法

用意する物
・温度計 
・ボウル(鍋でも可)
ボウルにお湯を入れ、温度計を見ながら50度に調整する

■簡単に50度付近のお湯を作るテクニック
(1)やかんやポットにお湯を入れて沸騰させる
(2)同じ量の水道水を用意する
(3)2つをボウルの中で混ぜると、50~55度のお湯になる
(4)温度計を見ながら水を足し、48~52度のお湯にする

■食材の洗い方
表面を傷つけないように優しく洗う
葉物野菜はお湯の中でしゃぶしゃぶをするように洗う

■注意点
適温は48~52度
※43度以下に下がらないよう特に注意する(細菌が繁殖しやすくなるため)
  熱くてさわれない人は、ゴム手袋を着けるかさいばし等を利用して洗う

プロの料理人の世界でも広がりつつある50度洗い

ゆうどきでもおなじみの料理人の皆さんに、50度洗いを使ったレシピを教えていただきました。

「アサリの白ワイン蒸し」の作り方はこちら
「シャキシャキほうれんそうと豚肉の炒めあえ」の作り方はこちら

問い合わせ先

◇スタジオ解説
スチーミング調理技術研究会 平山一政(ひらやま いっせい)さん
50度洗いについては 
FAX:03-3723-5559

◇50度洗いの料理教室について
「タカコ・ナカムラWhole Foodスクール」
住所:東京都大田区上池台2-31-11 モダンフォルム上池台2F
電話:03-3729-1077



明日からデキる!生活向上委員会「50度洗い応用編~50度漬け&解凍」へのリンクはこちら



視聴者の皆様へ

番組およびこのページは特定の製品・サービスを推奨するものではありません。 製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。

バックナンバー

お問い合せ

ページトップへ