トップページ キラキラ☆子育て
  • バックナンバー
  • 最新放送内容

第14回 6月19日 放送  「スポーツ子育て」

出演者

杉山芙沙子さん

茅ヶ崎市テニススクール校長。元女子プロテニス選手・杉山愛さんの母で、コーチも務めた経験を持つ。

根本美紀さん
浩孝くん(1歳6か月)

横浜市旭区子育て支援拠点「ひなたぼっこ」の利用者

神山ゆみ子さん
昴大朗くん(1歳7か月)

横浜市旭区子育て支援拠点「ひなたぼっこ」の利用者

今回は「スポーツ子育て」です。会話形式でお楽しみください。

  • 吾妻アナウンサー
    吾妻アナウンサー
  • 宮川政昭さん
    杉山芙沙子さん
  • 藤士文さん
    根本美紀さん
  • 野本美菜さん
    神山ゆみ子さん

今回のテーマは「スポーツ子育て」。世界ランキング8位まで駆け上がりました元プロテニスプレイヤー・杉山愛さんのお母さん、母としてさらにコーチとして支えていらっしゃいました杉山芙沙子さんをお迎えしています。杉山さんは愛さんの下にも妹さんがいらっしゃいまして、2人のお母さん。子育ても経験なさっています。杉山さんには「子ども
にスポーツを経験させることの意義」「人間として生きていくためにスポーツは欠かせない」というお話を伺っていき
ます。
さて、元プロテニスプレイヤーの杉山愛さんのお母様で、愛さんのコーチもされていました杉山芙沙子さん。
テニススクールの校長でもいらっしゃいます。 また、一昨年から去年にかけては早稲田大学大学院で学ばれまして、子育てとスポーツに関する論文を執筆されました。その時テーマにしたのが、同じテニスプレイヤーの錦織圭選手、ゴルフの宮里藍選手、石川遼選手の親御さんに「どんな子育てをしましたか?」という質問形式で、そこにスポーツと子育ての関係があるのではないかという論文でした。今日はいろいろとお話を伺えるのではないかと思います。
まず、「スポーツは人を成長させる」という杉山さんのモットー、信条がおありだということで。
今回は横浜市旭区の子育て支援拠点「ひなたぼっこ」の皆さんにアンケートをとらせていただきました。
いおママさんから「アスリートの母として幼児期から気をつけていたことは何ですか?」ということなんですが。
結果として愛さんはトップアスリートに成長されましたが、もともと杉山家には世界で活躍したスポーツ選手は
いらっしゃいましたか?
お母様がプレイヤーとしてかなり頑張っていた?
そうですか。テニスの英才教育で、泣いていようと、嫌だと言おうとコートにガンガン引っ張り出していたとかは?
そんな時、芙沙子さんは「お姉ちゃんだってやったからあなたもやりなさい!」と言わなかったですか?
では素朴な疑問なんですが、どうしたら普通の育て方をしてきた中で、世界で活躍するプレイヤーができあがったのですか?
なるほど、子どもの自主性に任せるということですね。でもある時プレイヤーとして、高校生の時からプロとして活躍されていく娘さんのコーチを最終的にされましたよね?
母でありさらにコーチにもならなければいけないっていうそのバランス・・・
そのあたり、今日はお母さん達もスタジオにお迎えしていますので、一曲はさんだ 後、一緒に聞いていきます。
芙沙子さんのリクエストで、西野カナさんの「Best Friend」。どうしてこの曲なんでしょうか?

バックナンバー