かながわ鉄道さんぽ


みなとみらい線編10月17日(木)~18日(金)放送

みなとみらい 元町・中華街

みなとみらい線とは?

みなとみらい線は、横浜市西区の横浜駅から中区の元町・中華街駅までを結ぶ鉄道路線。横浜からみなとみらい21地区、関内地区を結ぶ路線として、平成16年2月1日に開業しました。総延長4.1kmを約8分で結ぶ路線は、全線が地下で、横浜、新高島、みなとみらい、馬車道、日本大通り、元町・中華街と6つの駅が設置されています。沿線には、大型の会議センターや大型商業施設が立ち並ぶみなとみらい21地区をはじめ、赤レンガ倉庫などの歴史的建造物や中華街、元町商店街、山下・山手界隈など、エキゾチックな雰囲気が味わえる見どころが満載。駅や車両も、街や海をイメージした横浜らしさが感じられるデザインとなっていて、ビジネスから観光まで様々な目的で利用されています。

『進化する街!みなとみらい地区の最新施設や取り組みを紹介』

みなとみらい線
みなとみらい

1日目

10月17日 木曜日

出演者

キャスター
坂井芳江 ( さかいよしえ )
アミューズメント施設案内
株式会社セガ エンタテインメントパーク事業部 クリエイティブディレクター  長谷川敦彦 ( はせがわあつひこ ) さん
「ソトカフェみなとみらい」
プロジェクト案内

みなとみらい21公共空間活用委員会  岩松一郎 ( いわまついちろう ) さん
NHK文化センター
横浜ランドマーク教室案内

横浜支社シニア・マネージャー  高山承之 ( たかやまよしゆき ) さん
Jazzボーカル教室案内
NHK文化センター横浜ランドマーク教室 Jazzボーカル講座 講師  金丸正城 ( かなまるまさき ) さん

※中継時(18時~)は暗くなりますので、リハーサル時(16時ごろ)の写真も使ってご紹介しています


今月の中継は横浜高速鉄道のみなとみらい線。みなとみらい線は全線が地下で、ここみなとみらい駅のホームは地下4階、地下28mの位置です

みなとみらい駅周辺は商業施設が立ち並ぶショッピングエリア。夕方の6時を過ぎましたが、このときは改札前も通勤による混雑は見当たりませんでした

改札前のエスカレーターを上ると、そこは今年6月にオープンした駅直結の商業施設です。吹き抜けが印象的な建物は白が基調となっており開放的な雰囲気ですね

5階にやってきました。ここはイギリスの放送局が所有する大自然映像を楽しめるというアミューズメント施設。8月のオープンから1か月で来館者は10万人を超えたそうです

施設の中は映像が見やすいよう、照明を抑えたしつらえになっていました。写真中央にある横長のオブジェ、よく見るとカメレオンの映像が投影されているのがわかりますか?しかもこの映像、カメレオンの口が開いたり目が動いたりと、まるで生きているかのような動きもみせます

最先端技術を駆使した迫力ある映像は、壁面の大きな立体オブジェにも投影されていました。薄暗い熱帯の森や大きな滝、溶岩が流れ出る火山など世界の自然や現象が次々と投影されていきます

施設の設営を担当された長谷川敦彦さんは「ここでは世界一周飛行、氷に閉ざされた寒冷地、1万mを超える深海など、地球上の様々な自然や現象を映像だけではなく感覚も交えて疑似体験できるようになっています」と話してくれました

早速、坂井キャスターも飛行しながらの世界一周にチャレンジ!
手すりにつかまって上下に湾曲した大型スクリーンを眺めると、スピード感のある空撮映像が始まり足元から風が吹いてきました。風を感じながら見る映像は、本当に空を飛んでいるような気分になるから不思議ですね

南アフリカのナミビア砂漠、スイスのマッターホルン、北アメリカのグランドキャニオンなどを次々と通過してあっという間に地球一周~。数分でしたが、鳥になったような感覚でワクワクと楽しい探検気分を味わえました

屋外に出てグランモール公園にやってきました。みなとみらい地区では、公園や道路などの公共空間を使い9月から「ソトカフェみなとみらい」という取り組みが始まっています

プロジェクトを推進している岩松一郎さんは「みなとみらい地区はちょっと休憩できるようなベンチやペットが休める場所が少なかった。そこで街歩きする人にも楽しんでもらえるよう、公共空間を利用してカフェができないかと考えたんです」と話してくれました

みなとみらい地区の公共空間を利用したオープンカフェは現在5店舗。街の回遊性を高め、地域の活性化を期待して今後も継続、拡大していく方針だそうです

ここはランドマークプラザ5階。10月に移転に伴いリニューアルオープンしたばかりのNHK文化センター横浜ランドマーク教室です

横浜ランドマーク教室の講座数はなんと550以上!講座紹介のご案内を入れる壁面の棚もびっしりと埋まっています

シニア・マネージャーの高山承之さんは「移転リニューアルを機に今までなかった日曜日も講座を開くことになりました。ますます利用者が増えることを期待しています」と話してくれました

中継時間にちょうど開講していた「Jazzボーカル」講座にお邪魔しました。講師はJazzボーカリストとしても活躍されている金丸正城さんです

生徒さんは30代~70代まで20人ほど。10年以上続く人気の講座だけあって、何年も継続して受講している生徒さんも多いそうです。みなさんこれからも元気に楽しんでください



写真と文章 : 小林孝子(鉄道沿線さんぽコーディネーター)



↑ ページの先頭へ