かながわ鉄道さんぽ

2日目
溝の口

3日目
あざみ野

東急田園都市線編 10月17日(水)~19日(金)放送

鷺沼 溝の口 あざみ野

東京急行田園都市線とは?

東京急行田園都市線(東急田園都市線)は、東京都渋谷区の渋谷駅と神奈川県大和市の中央林間駅間を走る鉄道路線。昭和2年(1927)に玉川電気鉄道により二子玉川~溝ノ口間が開業。その後路線の延伸や経営会社の合併、名称変更が繰り返され、現在の路線は昭和59年(1984)に全通しました。東急田園都市線は商業施設やオフィスビルなどで賑わう渋谷地域と郊外の住宅地を結ぶため、通勤・通学による利用が多いのが特徴。路線総延長31.5kmには27駅が設置され、JRや地下鉄、私鉄との接続も整備。一日平均輸送人員は、東京急行路線のなかで一番多く、およそ116万人の利用があります。

『スポーツの秋! 坂道に強くなる新スポーツなど紹介』

東急田園都市線
鷺沼

1日目

10月17日 水曜日

出演者

キャスター
小村弥生 ( こむらやよい )
スポーツジム案内
スポーツスパ アスリエ 鷺沼 マネージャー  三井真次 ( みついしんじ ) さん
フットサル施設案内
フロンタウンさぎぬま 副支配人  浦野珠里 ( うらのじゅり ) さん

※中継時(18時~)は暗くなりますので、リハーサル時(16時ごろ)の写真も使ってご紹介しています


10月の中継は東急田園都市線。昨年3月に新設された鷺沼駅北口改札口からスタートしました

向かったのは、北口から徒歩2分ほどのところにあるスポーツジム。
ゆるやかな坂道を上ってゆく途中にあるこのスポーツジムには、野外のゴルフ練習場が併設されているんです

小村キャスター、買ったばかりのゴルフ用手袋をはめて打ちっぱなしにチャレンジ。ゴルフの腕前を訊ねると「ゴルフコースを1,2回まわったことのある程度の初心者です」という答えでした

席からネットまでの距離は50ヤード(およそ46m)。
さぁ、小村キャスター、どんなスイングを見せてくれるのでしょうか?

「快音をお届けしますよ~」と、張り切ってスイングした小村キャスターでしたが…

結果はクラブの端にちょっと当たったゴロ。リハーサルを含め数回打ちましたが、なかなか快音とはいかず小村キャスターも苦笑いです

今年25年周年を迎えるこのスポーツジムを案内していただいたのは、マネージャーの三井真次さん。運動能力や身体能力の高め方について詳しい三井さんには、自宅でできる簡単な肩こり予防体操も教えていただきました

お世話になった三井さんと記念撮影~。ゴルフの練習に来ていたみなさんにも中継を暖かく見守っていただき、ありがとうございました

先ほどのスポーツジムから10分ほど歩いたでしょうか。サッカーJ1リーグ所属のチーム、川崎フロンターレが運営するフットサル場にやってきました

水色と黒のフロンターレカラーのユニフォームを着た子どもたちは、サッカースクールの生徒さんたち。このなかから未来のJリーガーが生まれるかもしれませんね

2006年にオープンしたこの施設には、フットサルコートが6面あります。5700㎡ほどという敷地面積は関東最大級の広さということです

フットサルコートは主に時間で貸し出しをしており、一般の人ももちろん利用可能。シューズやジャージなどのレンタルもあるので手ぶらで来てもゲームができます

フットサルコートの横には、シャワー付きの更衣室やトイレ、会議室などがあるクラブハウスも併設されていました

案内していただいたのは副支配人の浦野珠里さん。「地域のみなさんにもっとスポーツを楽しんでもらうため、フットサル需要の少ない平日の昼などは、グラウンドゴルフやヨガなどもやっています」と話してくれました

なかでも最近特に人気のスポーツがあると言うことで紹介していただくことに…

それは、“ポールウォーキング”。専用ポールを持ち突きながら歩くことで、姿勢正しく広めの歩幅をキープ。普通のウォーキングより筋力をバランスよく使うので、しっかりとした運動効果が期待できるそうです

ポールウォーキングは、坂道の多い宮前区で坂道を楽に歩くためのトレーニングとしてオススメだということでした



中継こぼれ話

■リハーサル中パラパラ降っていた雨ですが、本番ではかなり降ってきました。雨で気温もグ~ンと下がったなか傘をさしての中継は寒く、秋の深まりを感じました

中継のあった午後6時ごろはすでに真っ暗。
フットサルコートはナイター照明の明かりが灯っていました
この雨の中でも、元気にコートを走る子どもたちの姿がありました。
相当な悪天候でない限りプレーはできるそうですが、風邪をひかないように気をつけてくださいね

写真と文章 : 小林孝子(鉄道沿線さんぽコーディネーター)

2日目
溝の口

3日目
あざみ野


↑ ページの先頭へ