2009年3月

「未来へつなぐ ステンドグラスの大修復」 船本 由佳


船本由佳先日いっと6けんでご紹介した横浜市開港記念会館の古いステンドグラスが、このたび大修復を終えて、もとあった場所に改めて設置されました。

もともとは昭和2年に設置されたものでしたが、80年の月日がたち、汚れやたわみがひどくなり、ガラスの割れも見つかってきたことから、去年6月に取り外して修復をすることになったのです。
10か月の修復期間を経て、80年の汚れをすべて落としてよみがえったステンドグラスは、輝いてみえました。

【続きを読む】

投稿時間:17:45 | カテゴリ:キャスター日記 | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲