2013年02月27日 (水)「エイサー楽しいサー♪」 眞方富美子


眞方富美子先日、「こんにちはいっと6けん」の番組企画で鎌倉女子大学の沖縄舞踊愛好会を取材しました。
 

 

 

 

彼女たちが取り組んでいるのは、沖縄で先祖の供養のときなどに踊られる「エイサー」を
現代風にアレンジした「創作エイサー」。

まず、驚いたのはその迫力と勇壮な踊り。
そして、何より踊っているときの表情がとても楽しそうなんです。
その楽しさは「実際に踊ってみなければわからない!」ということで
ダンス経験ゼロの私、眞方がエイサーを教えてもらうことになりました。

太鼓を叩きながら踊るのでまずは太鼓から・・・と思いきや、まず始めはストレッチから。
180度に両足が開脚する女子大生の隣で90度も足が開かない私。身体が固く、ストレッチの時点でリタイアしそうに・・・
さらに踊りは、思った以上に難しい!太鼓を叩きながら、もう片方の手と両足がそれぞれ違う
動きをするんです。なかなか動きを覚えられず、何度も諦めそうになりましたが・・・
さあ、結果はいかに?!
とにかく「踊ってみなければわからない」という意味が体験してみて実感できました!
エイサーは楽しい!

来月放送(予定)の「こんにちはいっと6けん」をぜひご覧ください。

みんなで格好だけは一人前?!

投稿時間:13:30

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲