ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

Yスペ!総合 毎月第2金曜 午後7:30〜7:55

Yスペ!

山口に沸き起こる新しい波を捉え、いち早く、そしてより深く見つめていく地域情報番組です。岩国基地や人口流出など地域の課題からスポーツ・文化情報まで、さまざまな地域の情報をドキュメンタリー・バラエティー・中継など多様なスタイルでお届けします。

放送予定

12月24日(月) Nフェス!ディスIS山口愛

「山口県は遊ぶ場所がない!出会いもない!」という「ディスり(否定的な気分)」を、「愛」に変えたい若者たちへ!クリスマスイブにNHKが山口市中央公園で開催するフェスの模様を特番で生放送!人気バンドのライブあり!若者たちのうた自慢あり!みんなの手で完成するクリスマスツリーあり!コンテンツが盛りだくさん!みんなの「山口県の○○がイヤ!でも○○はスキ!」という声も大募集!#Nフェスでツイートしてください!


これまでの放送

12月14日(金) 「ザ・ディレクソン in 山口」

視聴者のアイデアを番組にする「ザ・ディレクソン」。今回のテーマは「世代を超えろ!ディスIS山口愛」。近くに遊ぶ場所がないなど、山口をディスる若者は少なくありませんが、違った角度から見れば魅力を再発見!?1位の企画は「県知事は猫である!」。車にひかれ、子猫を残して死んだ母猫が”県知事”に乗り移り、「県内は車の通行禁止!」という極端な政策を発表!車が走ってない山口で、県民は何を見つけるか?!

12月7日(金) 「長州と会津 〜明治150年 未来への模索〜」

明治維新時の戊辰戦争で、新政府軍と旧幕府軍に別れて戦った長州藩(山口県)と会津藩(福島県会津若松市)の人々。今も根深い遺恨があるとされ、行政の交流はほとんど進んでこなかった。しかし、東日本大震災と東京電力福島第一原発の事故をきっかけに民間では新しい関係が生まれている。山口県では「明治維新150年」、福島県では「戊辰戦争150年」の今年。2つの地域が未来に向けて建設的な関係を築くためには何が必要か、考える。

11月30日(金) チャリダー★快汗!サイクルクリニック「激走!秋吉台カルストロードレース」

ドクター竹谷の特訓で成長したロードレース男子部が挑む第4戦!山口の絶景・秋吉台で行われる実業団レースだ。カルスト台地を巡る59kmのコースは最大勾配28%の激坂“カルストベルグ”が待ち受け、参加者はトップレベルの選手がずらり。惨敗続きの男子部にとって正念場のレースがスタート!すると、男子部はこれまでにないチームワークで快走、エースのシュガーを先頭集団に送り込んだ!大金星なるか、興奮の展開は必見だ!

11月16日(金) 「緊急報告 周防大島町断水」

なぜ事故は起きてしまったのか?復旧に向けた動きは今どうなっているのか?緊急報告の生放送。
大島大橋への貨物船の衝突事故から、間もなく1か月。今も周防大島町のほぼ全域で断水が続き、住民の疲労はピークに達している。昼間は2トンを超える車は橋を渡れないため、基幹産業である観光は大打撃、特産のみかんも大型トラックでの出荷が滞り、大きな影響が出ている。今後の見通しと生かすべき教訓を、専門家の意見を交えて検証する。

10月19日(金) 「マジックに恋して」

ミステリアスなマジックの世界にどっぷり浸る25分!「マジック界のオリンピック」と称される世界大会で、日本人初の偉業を成し遂げた宇部出身の若きマジシャン・熄d翔。独特の雰囲気をまとったマジックの数々を、熄dの人生物語を交えてお届けする新機軸のエンタメ・ドキュメンタリー!さらに!熄dの友だちでライバルでもあるマジシャンのジョニオ!も登場。自慢のアゴヒゲを生かした風変わりなマジックとは?お見逃しなく!

10月12日(金) 「#ポン女のススメ〜日本酒の魅力を知りたい女性たちへ〜」

「日本酒の魅力を知りたい」女性にお届けするグルメ&トークバラエティー!山口県は日本酒造りが盛んなのに、県内の20〜40代・女性200人に日本酒を飲む頻度を聞くと、約9割が「ほとんど飲まない」と回答。そこで!番組では日本酒通の女子をポン女と命名、ポン女にステップアップする方法を大公開!日本酒の4つのタイプ、日本酒に合う海外風おつまみ、ラベルに込められた造り手の情熱など、知っ得情報が盛りだくさんです!


番組で紹介したおつまみレシピ

【カルパッチョ】

〈材料(4人前)〉
たい 240g(たい以外の白身魚やまぐろでもOK)/プチトマト 4個/かいわれ 16g/レモン 1/3個程度(お好みで)/オリーブ油 大さじ5/酢 大さじ2/レモン汁 小さじ2/粒マスタード 20g/塩こしょう適宜
〈作り方〉
@たいをそぎ切りにし皿に並べる。
Aオリーブオイル、酢、レモン汁、粒マスタード、塩こしょうを混ぜ、ドレッシングを作る。
B薄くスライスしたプチトマトと、かいわれをたいにトッピング。お好みでレモンを添える。
Cドレッシングをかける。

【生春巻き】

〈材料(4人前)〉
にんじん 60g/トマト 1個/はなっこりー 80g/長州鶏のささ身 160g/ ライスペーパー 4枚/マヨネーズ 大さじ5/カレー粉 小さじ2/塩こしょう適宜
〈作り方〉
@にんじんは千切り、トマトは薄くスライスする。
Aはなっこリーは柔らかくなるまで塩ゆでし、カットする。
Bマヨネーズとカレー粉を混ぜ、ソースにする。
Cライスペーパーを水に浸し、柔らかくする。
Dライスペーパーに材料とソースをのせ、巻く。

【豆腐とクリームチーズのムース風】

〈材料(4人前)〉
豆腐 80g/クリームチーズ 80g/くるみ 8g/梨(番組では秋芳梨を使用) 1/6個/パン 適宜/塩 適宜/粗びき黒こしょう 適宜/はちみつ 適宜
〈作り方〉
@豆腐とクリームチーズをボウルに入れ、混ぜ合わせる。
Aくるみを粗く刻む。
B梨を小さく角切りにする。
Cくるみと梨を@のボウルに入れ、塩を加えて混ぜ合わせる。
Dスプーンを使って皿に盛りつける。
E粗びきの黒こしょうとはちみつ、軽くトーストしたパンをトッピング。

9月28日(金) 「旬感☆ゴトーチ! 名場面&裏話」

見逃した方!もう一度見たい方!必見です!9月11日・12日のお昼に生放送でお届けした「旬感☆ゴトーチ!」の魅力的な場面を、ギュッギュッと凝縮!安藤佳祐アナウンサーが、生放送現場の裏話を交えながらお届けします!長門市の道の駅「センザキッチン」で、岡本信人さんが旬のイカ料理に舌鼓!山口ゆめ花博の会場で、道重さゆみさんが見つけたレアかわいいお花とは?安藤アナ自慢の筋肉も再登場!お楽しみに!

9月14日(金) 「出張COOL JAPAN in 山口」

BS1「クールジャパン」が、山口県に出張するスペシャル。山口といえば、下関のフグに秋吉台や錦帯橋。しかし外国人の視点は違った。オーストラリア人が山口新妄想の旅を紹介。ラピュタの城のような廃墟のダムやオーストラリアの国鳥エミューの島などに向かう。またサイクリング県山口の外国人が見た魅力を探る。住んでいるからこそ分かる世界に伝えたい山口の魅力を持ち寄り、鴻上尚史と徹底討論する。

9月7日(金) 「聖火のキセキ 山口」

1964年東京五輪の聖火リレーは日本をどのように駆け抜け、その地域に何をもたらしたのかを探る「聖火のキセキ」。山口の柳井を走ったランナーが夢みたレスリングでの五輪出場。果たされぬ思いを継いだのは通っていた斉藤道場の後輩たち。オリンピアンが次々と輩出されるなか、息子が指導した太田忍選手はリオ五輪で銀メダルに輝くことに。訪ねるのは地元出身でアトランタ五輪のバスケットボールで活躍した原田裕花さん。

8月31日(金) 「80歳 情熱のルージュ ファッションデザイナー上田純子」

真っ赤な口紅にマニキュア。ピンと伸びた背筋。宇部市で婦人服のブティックを開いているデザイナー・上田純子(80)。シンプルかつ美しいシルエットと、体に吸い付く着心地を両立させた「魔法がかった服」だと評判だ。服作りの行程は一切外注せず、自前のアトリエのスタッフで完結。一体どんな秘密があるのか?番組ディレクターが、来年の春夏コレクションの創作現場に潜入。ルージュのような情熱を燃やし続ける純子に密着した。

7月13日(金) 「山口球児の熱き戦い〜夏の高校野球100回〜」

今年で節目の100回目を迎える夏の全国高校野球選手権。山口県の代表校はこれまで甲子園で素晴らしい戦いを繰り広げてきました。剛腕池永投手を擁して春夏連覇まであと一歩に迫った下関商業や、「ミラクル」と呼ばれる数々の劇的な勝利をあげた宇部商業など。番組では当時の監督や選手にインタビューし、戦いの裏に隠されたエピソードに迫ります。
ゲストは、下関出身で、甲子園の出場経験のある歌手の山本譲二さんです。

6月15日(金) 「これが山口の世界イチ!」

旅行に行きたい!都道府県ランキング」36位の山口県。でも山口には全国、そして世界に誇られる絶景・名物がたくさんあります。そんな山口のスゴイ場所を、モデルの三戸なつめさんが旅します。思わず自慢したくなる「山口の世界イチ!」てんこ盛りでお送りします。 この番組は、先月10日朝の情報番組「あさイチ!」で放送した「勝手にワールドワイドin山口」を、「朝の時間帯では見られなかった」という声にお応えしてお送りします。
【出演】三戸なつめ(モデル・タレント)、松岡孝行アナウンサー(NHK山口)

6月8日(金) 「検証 変貌する基地の街」

今年、アメリカ軍岩国基地が大きな変貌を遂げた。在日米軍再編計画にともなって神奈川県厚木基地から戦闘機部隊が移転。沖縄の嘉手納基地と並ぶ“東アジア最大規模のアメリカ軍航空基地”となったのだ。軍事的機能が強化され、アメリカ軍の一大拠点となった岩国基地と今後どう向き合えばいいのか。番組では騒音などの市民生活への影響や沖縄での監視体制を取材。岩国市民の基地に対する世論調査の結果もあわせて、基地との向き合い方を徹底検証する。

5月11日(金) 「“光の海”かがやく青春〜強豪・光高校ヨット部〜」

光市は全国でも有数のセーリングスポット。実際に県立光高校ヨット部には世界レベルの選手も在籍しており、全国優勝を目指し“部活留学”している県外からの転校生も多い。
番組では北九州の海辺で育った若手女優・吉本美憂さんが、光高校ヨット部を訪ね世界を相手に切磋琢磨する高校生の青春とその強さの秘密を探る。

4月20日(金) 「未来につなぐ農場〜吉母 国際カップル就農日記〜」

下関市吉母(よしも)地区。人口750余り、過疎高齢化が進む集落だ。ここに3年前に移住し農業を始めた夫婦がいる。下関市出身の上野泰弘さんとイギリス出身のセラさん。農業研修で出会い、結婚。新規就農できる土地を探して、吉母に移住した。2人の夢は、吉母で生まれた一人娘の未來(ミラ)ちゃんに立派な農場を残すことだ。 番組では、慣れない土地での農業に奮闘する家族の姿と、彼らに地域の「未来」を託す地元の人たちの1年に密着。農業の衰退や人口減少が続く山口県の未来を見つめる。

4月13日(金) 「ぬくもり 運びます〜錦川清流線〜」

岩国市街地と山間の錦町をつなぐ「錦川清流線」。錦川に沿って走る第3セクターの鉄道だ。 過疎高齢化が進む山間地で、人々の営みを支える存在として、より重要性を増している。 番組では、錦川の美しさに魅了され転職を決意した運転士の奮闘や、鉄道の往来で活気を感じている老夫婦の日常、鉄道での通学を楽しみにしている男の子が地域で受け継ぐ伝統など錦川清流線にまつわる人々の姿を取材。鉄道が走り続けているからこそ守られている人々の営みを見つめる。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ