NHK杯全国中学校放送コンテスト山口県大会



第36回NHK杯全国中学校放送コンテスト山口県大会開催要項

 情報化社会に生きる中学生の豊かな人間性の育成をめざし、中学校の特色ある教育活動の中枢となる 校内放送活動の健全な育成と放送教育の充実・発展を図ることを目的とし、標記の大会を下記のとおり 開催いたします。
つきましては、趣旨をご理解いただき、ふるってご参加くださいますようお願いいたします。
1.ね ら い (1) 美しく豊かな日本語を大切にする心情を育て、あわせて話す力、表現する力を高める。
(2) 番組制作を通して、今後の校内放送活動の充実・発展を図る。
(3) 中学校生活の中にうるおいを育み、教師と生徒の心のふれあいの場をつくる。
2.主 催・後 援 主催 山口県中学校教育研究会情報教育部、NHK山口放送局、NHKサービスセンター
後援 山口県中学校文化連盟
3.期  日 2019年6月15日(土) 午前10時30分〜午後4時
4.会  場 山口市大海総合センター らんらんドーム(山口市秋穂東1130番地5)
5.審 査 員 NHK山口放送局より派遣
6.日  程

スケジュール

※ 上記の時間は予定であり、参加人数、作品数によっては変更することがあります。
※ 閉会行事後、全国大会推薦者には全国大会に向けた指導を行います。
7.部  門 (1) アナウンス  (2) 朗読  (3) ラジオ番組  (4) テレビ番組
※アナウンス部門と朗読部門の参加者は、県大会では会場で直接原稿を読みますが、全国大会は、予選・決勝ともに、あらかじめ提出されたCD/DVDで審査されます。
8.参加資格 (1) 県内の中学校の生徒であることが条件です。
(2) 参加人数の制限はありません。
(3) 放送コンテストを広く周知するとともに互いの技能向上に資するために、県大会のアナウンス部門と朗読部門の発表については事務局で録音または録画し、後日、県内各中学校に配布します。このことについては、参加申込書の提出をもって、承諾したものとみなします。
9.表  彰 学校賞、個人賞の表彰を行います。なお、優秀者に対しては、全国大会への推薦をします。
(全国大会参加については参加費が必要となります。全国大会参加規定を参照してください。)
10.お申し込み・
   お問い合わせ
別紙「参加申込書」に記入のうえ5月31日(金)までに下記へお申し込みください。(期日厳守)
山口県大会についての問い合わせや参加規定・大会要項等の入手は下記までお願いします。
◇問い合わせ 〒756-0821 山陽小野田市丸河内1018番地2 山陽小野田市立小野田中学校
  中教研情報教育部事務局  西村 康成 宛
  TEL:0836-83-2576 FAX:0836-83-2838
  E-mail: nishimura.yasunari@ysn21.jp
◇参加規定(全国版)のダウンロード
  日本放送教育協会ホームページ
http://www.nhk-sc.or.jp/kyoiku/ncon/ncon_j/youkou.html(※NHKのリンクから離れます)
◇山口県大会参加申込書のダウンロード           
 
※ 記入の際は、「第36回NHK杯全国中学校放送コンテスト参加規程」「山口県大会開催要項」で参加上の留意点を必ずご確認ください。
※ 別紙「参加申し込みに際してのお願い」記載事項について特にご留意願います。
11.留意事項 (1) アナウンス部門について
  •  ・原稿は中学校生活の中から素材を求めた内容とします。
  •  ・原稿は生徒の自作とし、校内ニュースやニュース解説など自校の校内放送用のものとします。
  •  ・複数の生徒が同一原稿を読むことは認めません。
  •  ・アナウンス本文は、20字×20行以内におさめてください。
  •  ・原稿は全国大会規定の原稿用紙を使い、とじたものを3部(コピー可)提出してください。
  •  ・大会での発表時は、アナウンス本文の前にエントリーナンバー、名前を述べてください。
(2)朗読部門について
  •  ・原稿は下記作品のうち1編を選び、自分の表現したい部分を決め朗読します。作品のアレンジ、途中の省略は認めません。翻訳作品は、必ず指定された訳者による本を使用してください。
  • (1)『斎藤隆介童話集』 斎藤 隆介 著(ハルキ文庫)
    (2)『ズボン船長さんの話』 角野 栄子 著(角川文庫)
    (3)『旅をする木』 星野 道夫 著(文春文庫)
    (4)『舟を編む』 三浦 しをん 著(光文社文庫)
    (5)『よろこびの歌』 宮下 奈都 著(実業之日本社文庫)
    (6)『園芸家12カ月』 カレル・チャペック 著
    小松 太郎 訳(中公文庫)
    注意
    ( )内の出版社に限る。
    Eは1996年改版以降のものに限る。
  •  ・原稿は全国大会規定の原稿用紙を使い、とじたものを3部(コピー可)提出してください。
  •  ・大会での発表時は、朗読のはじめにエントリーナンバー、名前、作者名(訳者名は読まない)、作品名を述べ、それらを含めて2分以内で朗読します。時間超過の場合は失格とします。
(3)ラジオ番組部門・テレビ番組部門について
  •  ・参加規程は全国版の規定(第36回の参加規定)に従ってください。
  •  ・作品(CD-R、DVD-R)にとじた台本2部を添えて提出してください。
(4)その他
  • ・参加申し込み期限に遅れた場合は受け付けません。特別な事情がある場合は、事前に電話で事務局までその旨をご相談ください。
    (なお、申し込みについては学校長印の押印が必要ですのでファックスでは受け付けません。)
  •  ・事務局で録音または録画しますので、他校の生徒さんの録音や録画についてはお控えください。
  •  ・自校生徒の録画・録音のための電源は各自ご用意ください。また、機材は通行の邪魔にならないように設置してください。

▲ ページの先頭へ