ページの本文へ

やまぐちWEB特集

  1. NHK山口
  2. やまぐちWEB特集
  3. 山口 里山にはためく黄色い旗は・・・

山口 里山にはためく黄色い旗は・・・

オープンガーデンで里山の魅力を
  • 2024年05月20日

空き家や耕作放棄地が増えている山口県周南市の里山で、個人宅や商店の庭を開放して観光客などに楽しんでもらうオープンガーデンが開かれました。庭から里山の魅力を発信するこの取り組みと地域の人たちが庭に込めた思いを取材しました。(NHK山口放送局 末岡範晃)

黄色い旗は「庭へどうぞ」の目印です。

 

自由に庭を楽しむことができる

植物が生き生きとする4~5月に個人宅や商店の庭を開放し、町へ人を呼び込むのが狙いです。

 

里山の景観が広がる周南市鹿野地区

およそ2,600人が暮らす周南市鹿野地区で開かれるオープンガーデンはことしで5回目。

 

自宅の庭を紹介する「鹿野の風」プロジェクト代表の福田清治さん

地元の地域おこしグループ“「鹿野の風」プロジェクト”が主催していて、町のあちらこちらで22の庭が公開されました。

 

福田さん

「とても素朴で非日常的なものが里山から提供できれば、ひょっとして多くの方に  癒やしを提供できるのではと始めました。すごく遊び心のある庭とか、とてもセンスのある庭とか、色で表現されている庭とかそれぞれ全部に特徴がありますよ」

田中ガーデン

 

田中ガーデン

田中祥恵さんの庭では、1,000種類以上の植物が育てられています。広大な庭で、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

田中さん

「植物の多さが見どころです。子どもの頃から植物が好きだったので花とか木とか関係なく集めたいという気持ちだけで庭をつくりました。植物に興味を持っていただけたら一番うれしいですね」

山田ガーデン

 

山田ガーデン

高台にある自宅の庭を17年かけて整備した山田滋さん。里山の風景を見渡す眺望と広々とした芝生を楽しむことができる庭です。満開のネモフィラが訪れる人を出迎えていました。

山田さん

「ここへ来ていろんなものを見て、皆さんとてもいい笑顔をされます。その笑顔を見るとこちらも大変幸せになります」

 

庭に人々が集い 里山がにぎわう

末田ガーデン

 

末田ガーデン

退職後の趣味で始めた庭づくりが生きがいになっているという末田恭成さんは、オープンガーデン参加者で最高齢の85歳。庭石やコケにこだわった日本庭園が自慢です。末田夫妻にとって、庭づくりは生活を豊かにしてくれるものだといいます。

末田さん

「好きだからしかたないよね。寝ても覚めても庭のことしか考えていない」

妻の
洋子さん

「ここは町から離れているから、庭を見に来てくれる人がいることだけでうれしいですよ」

 

伝言板

庭の一角に設置している伝言板は、訪れた人が書き残したメッセージで埋まっています。夫婦の大切な宝物です。

末田さん

「メッセージを読んだらこれからも頑張らなければと思うよ」

 

黄色い旗は「庭へどうぞ」の目印

黄色い旗がはためく庭は、里山の魅力と笑顔であふれていました。

  • 末岡範晃

    NHK山口放送局 カメラマン

    末岡範晃

    幼少期は野山を駆けまわって育ちました。

ページトップに戻る