ページの本文へ

やまぐちWEB特集

  1. NHK山口
  2. やまぐちWEB特集
  3. 山口 境内を彩る「カラー」 (美祢市)

山口 境内を彩る「カラー」 (美祢市)

花の山寺 爽やかに
  • 2024年05月10日

美祢市の山あいにある寺では、ラッパのような形をした「カラー」が花を咲かせ始め、境内の一角を彩っています。

桜山南原寺の境内に咲くカラー

美祢市の桜山南原寺は、四季を通じてさまざまな花を楽しめることから「花の山寺」の愛称で親しまれていて、毎年5月上旬から60株ほどのカラーが次々と花を咲かせます。

カラー

南アフリカ原産でサトイモ科のカラーは、花びらのように見える白いラッパ状の「苞(ほう)」と呼ばれる葉が、内側にある黄色い小さな花を包み込む独特な形をしていて、寺では30年ほど前から株分けをして増やしてきました。

白い葉に包み込まれるように咲く黄色い花

参道脇でひっそりと花を咲かせたカラーは、新緑が覆う春の山寺に爽やかな彩りを添えていました。

ページトップに戻る