皆さまからのおたよりをもとにリポーターが県内各地を旅します!
「あなたの町で生き生きと活動する人」、「地域とっておきのグルメ」、 「調査に行ってほしいマル秘スポット」など、こちらの宛先までお寄せください!



6月18日(火)放送
光市 介護福祉士のたまごと学ぶ“スゴ技”

配信期限:6/25(火) 午後6:59まで

配信期限:6/25(火) 午後6:59まで

おたよりさんぽ、今回は光市の高校生を訪ねました。
聖光高等学校で介護を学ぶ3年生14人の授業に参加しました。
先日、介護の技術を競う大会で山口県ナンバーワンになった選手たちがいるとのことです。
指導しているのは現場での介護の経験も豊富な藤澤先生。
実際のベッドなどを使って、高校生たちが利用者になったり介護者になったりしながら細かな動きも含めて学んでいました。
私も授業で介護に挑戦しましたが、いやはや、思っていたよりもハードでした。
「力任せにしない」「利用者の思いに寄り添う」
言うのは簡単ですが、本当に大変です。
何よりも勉強させてもらったのは、利用者になって介護される側を担当したことでした。
高校生たちが行うひとつひとつの動作や声掛けの、なんと意味深いことか!
利用者である高齢者の気持ちになって介護をするというのは、大切ですが難しいことなのだと改めて実感しました。
全国大会まで続く介護技術を競う大会での健闘を願うとともに、皆さんが社会に出て生き生きと介護現場で働くことが、地域を元気にしてくれると期待しています!


6月4日(火)放送
宇部市 ホッと日本茶 これからも

今回の「おたよりさんぽ」のテーマは、日本茶!毎朝の緑茶が1日の活力の源、という方も多いですよね。私もその一人です。
訪ねたのは県内屈指のお茶の産地、宇部市。日本茶インストラクターの資格を持つ“お茶侍”こと店主の平中さんが、日々丹精込めて手入れしているお庭を通ると…見渡すかぎり、海が広がります!美しい遠浅の海岸「キワ·ラ·ビーチ」を一望し、自然に癒されながら、お茶を落ち着いていただけるカフェ。さまざまなお茶の魅力を知ることもできます。
すぐに役立つお茶の入れ方を教わったり、驚きの“お茶の食べ方”を教わったり。まさにお茶“漬け”の、味わい深い時間を過ごせました。
平中さんとお茶との出会いや、ステキな空間でお茶を楽しむ皆さんの絆にも注目です!


5月21日(火)放送
田布施町 目指せ!未来のエジソン

今回は、自然豊かな田布施町にある、少年少女発明クラブ!
訪ねたのは、のどかな田園風景の中にある小学校の校舎。町内の小学校に通う3年生から6年生の子どもたちが、真剣な表情でペン立てづくりに集中していました。新しいメンバーも加わったばかりの教室には、指導員から教わったり、友達同士で助け合ったりする声が響きます。私も、久しぶりに金づちを握ったりして、少しお手伝いさせてもらいました。
自分のアイデアを温めながら工作技術を学ぶ少年少女発明クラブの子どもたち。これからどんなものを作りたいか聞いてみると…アイデアが溢れんばかり!!皆さんも、子どもたちの自由な発想を感じてみてください!


5月7日(火)放送
萩市 “幻のそば”で小学校を再び

おたよりさんぽ、今回は萩市の弥富地区を訪ねました。休校中の小学校の校舎に「おそばやさん」があると聞いて行ってきました。
萩の弥富といいますと、山口県内でも有数のそばの産地。ですが、かつてはほとんどが地元で消費されてしまい、地区の外の人が味わえるのは、年に何回か行われるイベントで振る舞われるものしかなかったといいます。そんな「幻のそば」をいつでも食べられるように、そして小学校もいつか復活して欲しい、そんな思いを実現させたお店です。
校舎を活用して、週末を中心に開店するおそばやさん。そばを打つのは、この小学校の卒業生の宮内光月さん。小学生の時のそば打ち体験でそばの魅力に気づかされ、県外に修行にも出たほどの腕前です。弥富産のそば粉100%の「十割そば」を求めて、県外からもたくさんの常連客が集まってきます。私もいただきました!いやはやおいしかった!!香り、歯ごたえ、のど越し、すべてがパーフェクトでした。
現在は休校している小学校に子供たちの声が再び戻ってくるまで、そばどころ・弥富地区の中心地として頑張ってください!


4月23日(火)放送
防府市 スリッパ片手に地域交流

おたよりさんぽ、今回は防府市。中学校の体育館を借りてスリッパ卓球に取り組んでいるグループを取材しました。
メンバーは20人ほどで、スリッパを片手に卓球台に向かって汗を流しています。日本卓球協会の公認コーチの資格を持つ末富義和さんが、地域の交流を深めるため、地元の自治会と一緒になって去年4月に立ち上げました。手ごろで誰でも取り組みやすいということで「スリッパ」で卓球ということになったそうです。会のメンバーは中学生から80代後半の高齢者まで。まさに老若男女が一緒になってボールを打ち合います。
私も参加してみました。普通の卓球よりもボールをはじかないことから、スリッパをかなり強く振らなければいけません。なかなかの運動量になって、かなり汗をかきました。全国レベルの大会もあるというスリッパ卓球、楽しく健康づくりを目指すとともに、さらなる活躍を期待しています!!


4月9日(火)放送
美祢市 響け♪ぼくらの軽音楽部

おたよりさんぽ、今回は美祢市を訪ねました。
市の施設の一角でバンド活動をしているという「美祢市軽音楽部」。10代の若者を中心に、「バンドをやりたい!」というメンバーが思い思いにバンドを組んだりして、練習に励んでいました。練習スタジオのように使っている広いスペースには、ドラムセットが2つにギターやベースのアンプ、ボーカル用の音響機材などがあり、なかなか本格的。7年ほど前に軽音楽部を立ち上げたシンガーソングライターで社会福祉士の白井雄生さんの意欲的な活動の甲斐もあって、年に一度のライブを開催出来るほどに。
訪ねた時には2つのバンドが練習中、ということで38年前からバンドや弾き語りなどで演奏している私もマイギターを持参して参加。ギターの練習方法や演奏方法を若者たちに教えたりもしました~!「ゆくゆくはプロのバンドマンになりたい!」という意欲的な若者たちはとてもたくましく、まぶしく見えました!! 私も、今から…は難しいですが、とても刺激を受けました!!



みなさんからのおたよりをお待ちしています!
【郵便の場合】
〒753-8660 山口市中園町2-1 
情報維新!やまぐち
「おたよりさんぽ」係まで
【FAXの場合】
FAX 083-921-3741 
情報維新!やまぐち
「おたよりさんぽ」係まで
【メールの場合】
メールフォームをご利用下さい。