ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
みなさんからのお便りをもとにリポーターが県内各地を旅します!「面白い活動をしている人」や「とっておきの場所」など、様々な情報をお待ちしています!
これまでのさんぽ

9月4日(火)放送 / 周南市須金 ぶどう狩り

実りの秋♪ぶどうや梨を栽培する15の農園が集まる須金フルーツランドに行ってきました。ことしオープンした観光農園では、たわわに実ったピオーネや甲斐美嶺、シャインマスカットなどが。もぎたての味は、ジューシーで格別なんです!須金ぶどう梨生産組合のみなさんが助け合いながら、おいしいぶどうを育てていました。「みんなで待っちょるよ~」


8月28日(火)放送 / 岩国市周東町 周防祖生の柱松

安森リポーターが訪ねたのは、米作りがさかんな祖生地区。五穀豊穣を願い、江戸時代中期から284年もの間、続く伝統の火祭り“柱松行事”を取材しました。柱松は「神様に捧げる灯明」で、高さ20メートルもある柱松を人力で立て、夜、火をつけた松明(たいまつ)を投げ入れるという迫力ある神事!祭りにかける地域の皆さんの意気込みと熱気に包まれた一日でした。


8月7日(火)放送 / 防府商工高校 幸せますカメラ女子部

防府の地域の魅力を写真で切り取り、発信する活動をしている“幸せますカメラ女子部”。創部から3年目を迎えます。写真を撮るのも撮られるのも大~好きな彼女たちと一緒に、地域の人たちも参加している撮影会に密着しました。会場の富海海水浴場では、夏らしい風景を切り取ることができました☆輝け!青春☆


7月24日(火)放送 / 周南市 鹿野でさがし

涼を求めて!標高約400mの高原のまち、鹿野にお邪魔しました。案内役は観光ボランティアガイド歴10年の原田明さん。3つの涼感スポット①漢陽寺の潮音洞を流れる水②山野草のエキ(山の谷)③標高1,000mの長野山山頂にある天空のカフェを巡りました♪「みなさんも、この夏は鹿野へ来んかの~♪待っちょるよ~」


7月10日(火)放送 / 萩市 萩を自転車旅

萩市観光協会の平野まゆみさんが、この時期おすすめしてくれたのは自転車旅。城下町エリアに向かい、木戸孝允旧宅へ。菊屋横丁でさんぽ中の萩にゃん。に会ったりと、うれしいハプニングもありました!菊ヶ浜の自転車道を海を見ながら快走して、最後は萩博物館で子どもたちにも大人気のオリジナルの夏みかんのソフトクリームに舌鼓。風を切って、爽快な旅でした♪


6月19日(火)放送 / 長門市 青海島

訪ねたのは、青い海と緑豊かな青海島。地域おこしに奮闘する中村優さんの案内で、“海上アルプス”の奇岩を楽しんだ後は、今が旬の岩がきを堪能♪3年かけて育成された身は、ビッグサイズでぷりっぷり。森の恵みと海の恵みが育んだ至福の味に出会えました。


6月5日(火)放送 / 光市 束荷のホタル

光市束荷小学校にお邪魔して、ふるさと自慢のホタルをモチーフに弘田靖さんが考案したホタルちょうちん作りに密着!子どもたちが作ったホタルちょうちんはホタル祭りで展示され、大好評♪子どもたちも大興奮でした。ホタルの里で心が洗われました★


5月22日(火)放送 / 山口市徳地 森林セラピー

訪ねたのは、森林セラピー基地になっている徳地青少年自然の家。森の案内人の前場正信さんおすすめの長者ヶ原コースを散策しました。青空と新緑に鳥のさえずり♪♪五感で森を味わって心も体も癒された一日でした。 “森の癒し弁当”、ノルディックウォーキングも楽しめます。(森林セラピー山口0835-56-5234)


5月8日(火)放送 / 宇部市 ときわ公園のぼたん苑

後藤リポーターが訪ねたのは、花いっぱいのときわ公園。宇部市ふるさとコンパニオンの会の脇彌生会長のおすすめは去年の秋、リニューアルしたぼたん苑。約100品種、250株のぼたんが植えてあります。中には、希少品種の「ジパング」も!大輪で色鮮やかに咲き誇る花々に魅せられました♪


4月3日(火)放送 / 下関市のアスパラガス

今回は県内のアスパラガス生産量の半分以上を占めている下関市へ!お便りを下さった村上さんの農業用ハウスでは、ニョキニョキと立派なアスパラガスが育っていました。さらに隣にはハウスの中に“小さなハウス”が!?まっくら闇の中で育つ純白のホワイトアスパラのハウスです。中は高温多湿。安森リポーターも収穫を体験し、農家さんの大変さを実感しました。アスパラガス料理もとてもおいしかったです!


【郵便の場合】
〒753-8660 山口市中園町2-1 情報維新!やまぐち「お便りさんぽ」係まで
【FAXの場合】
FAX 083-921-3741 情報維新!やまぐち「お便りさんぽ」係まで
【メールの場合】
メールフォームをご利用下さい。こちらから
↑ ページの先頭へ