まなかのおすすめ! れんたろうのおすすめ!
コズミック フロント☆NEXT
コズミック フロント☆NEXT シリーズ“地球 謎の大絶滅史”
「人類絶滅寸前!超巨大噴火」
8月2日(木) 午後10:00〜10:59

「シリーズ地球 謎の大絶滅史」今から7万4000年前、人類を絶滅の危機に追い込んだ、知られざる巨大噴火の真実に迫る。巨大噴火がおきたのは、東南アジアの島国インドネシアのスマトラ島。向かった先にあったのは、南北90キロ・東西30キロに及ぶ巨大カルデラ湖。湖のそこには「トバ火山」の火口があるのだ。最新の研究調査によって、トバ火山の噴火の規模も明らかになってきた。噴火によって噴き出た火山性物質の量は、2万8000立方キロメートル実に富士山2つ分に相当する。さらに、火山灰はインドネシアから3000キロ範囲に降り注ぎ、当時暮らしていた人間や動物たちに深刻な健康被害を引き起こした。そして、何よりも深刻なのが、火山性物質が水などと科学変化して出来る「硫酸エアロゾル」と言う微粒子。当時の状況をシミュレーションすると、地球の気候に大変な影響を及ぼしていたことがわかった。当時の人類は、この危機をどのようにして乗り越えていったのか!?

晴れ、ときどきファーム!
晴れ、ときどきファーム!
「キャンプをもっと楽しむ方法」
8月3日(金) 午後11:00〜11:29

夏のレジャーで定番の「キャンプ」が、いまアツい。野外音楽フェスがきっかけで身近になり、仲間同士で週末にキャンプを楽しむライフスタイルが定着した。そこで今回は、女優の鈴木梨央さんをゲストに迎え、少しの工夫でキャンプを最高の体験にグレードアップする術を紹介する。その極意は、楽をせずあえて手間をかけること。単なる作業にせず、すべてを遊ぶこと。例えば、清流で川釣りを楽しみ、自分で起こしたたき火で焼いて食べる魚は格別だ。料理に使う食材や道具はあらかじめ森のあちこちに隠しておき、オリエンテーリング感覚で探し出す。これが"リア充"だ。

「鳴門の第九 歌声がつなぐ日独の100年」
BS1スペシャル
「鳴門の第九 歌声がつなぐ日独の100年」
8月4日(土) 午後10:00〜10:49

今年6月、徳島県鳴門市で、ベートーベンの「第九」の演奏会が行われた。実は鳴門は、100年前アジア初とされる第九の演奏が行われた地。当時、会場となったのは「板東俘虜収容所」だ。ここでは、第一次世界大戦で捕虜となったドイツ人が、寛容な管理のもと音楽を楽しみ、地元の人々と交流していた。以来、第九は両国の絆の証として歌い継がれてきた。初演から100年、今回は、ドイツから合唱団が参加。さらに収容所にいたドイツ人の子孫も招待された。親子3代にわたり交流を続けてきた日本人女性、第九を歌うため初来日する元ドイツ人捕虜の孫娘。皆それぞれの思いを胸に、第九の演奏が始まった。100年の時を超え、紡がれていく人々の交流を、力強い歌声と共に伝える。

体感!グレートネイチャー
体感!グレートネイチャー 発見!カッパドキア誕生の秘密
トルコ 大奇岩地帯
8月18日(土) 午後7:30〜8:59

今回の舞台は、トルコの世界遺産「カッパドキア」。“妖精の煙突”と呼ばれるキノコ型の岩柱がひしめく場所だ。その地下では、巨大な生活空間が広がっている。この不思議な世界はどのようにしてできたのか?奇岩の絶景の秘密に迫る。

ロバート秋山 360度カメラ 水族館を泳ぐ
ロバート秋山 360度カメラ 水族館を泳ぐ
8月22日(水) 午後9:00〜9:59

数千匹のクラゲが漂う大水槽に、弾丸のように行きかうペンギンの群れ…。ロバート秋山さんが360度カメラを手に全国の水族館をめぐり、さらには人魚さながらに水槽にダイブ!! 夏休み、涼しげな水族館の中を、まるで魚になったような気分でご覧いただける新感覚番組。放送中は、スマホやパソコンからロバートさんが泳ぐ水槽の360度動画を楽しめます!

放送予定は変更になる場合があります

自宅の屋根やベランダに方向を合わせて設置すればOK! (アンテナ設置は専門の電気店などにご相談ください)
アパート・マンションのBSアンテナを利用して視聴している場合は、建物の管理者に「BSデジタル放送に対応しているか」をご確認ください。
ケーブルテレビにご加入の方は、ケーブルテレビ用チューナー(STB)を つかうことでBSアンテナなしでBSデジタル放送を受信することができます。
(BSデジタル放送を伝送しているケーブルテレビ会社に限ります。ご加入のケーブルテレビ会社にお問い合せください。)