2022年01月20日 (木)酒造りの新しいトレンド


こんにちは!

アナウンサーの条谷有香です。

 

皆さん、お正月に日本酒、飲みましたか?

私は山口の地酒をいただきました。おいしかった!!

 

きょう(1月20日)の「旬感!やまぐち」では、

下関市にある異色の酒蔵についてお伝えしました。

 

何が異色かというと…

jotani.jpg

 

 

 

 

 

 

 

データ分析をして、データを利用して酒造りを行っていること!

データを通して、お酒の味わいを決める成分の“バランス”をみるんだそうです。

 

分析室は、

ちょっと理科の実験室のような部屋でした。

 

最近は、こんなふうにデータを使って酒造りを行っている酒蔵も増えてきているとのこと。

2022012101.jpg

もちろん、データ分析だけでは難しい判断もあります。

そのような作業は、人が、丹精込めて行っているということです。

 

たとえば、米に水を吸わせる行程。

どのぐらい吸水しているか、職人が見て判断します。

 2022012002.jpg

データ分析と、職人の技、両方があってこその、おいしいお酒。

これからトレンドになっていくかもしれませんね!!

2022012003.jpg
          杜氏の藤岡美樹さん           

 

余談ですが、今回の中継も、同期入局のディレクターとのタッグでした。

これからも高め合っていけるように、努力します!

 

みなさま、今年もよろしくお願いします!!

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:19時00分

ページの一番上へ▲