2021年03月11日 (木)大地震に備える


2021031101.jpg

アナウンサーの松岡孝行です。3月11日です。

東日本大震災から10年、今一度、

山口県に関係する大地震に目を向けてください。

今後、発生が想定されている南海トラフ巨大地震。

山口県では震度5弱~6強の揺れ、そして津波に警戒です。

南海トラフ巨大地震が起これば数分間という長い時間揺れることも想定されますので、

落ち着いて命を守る行動をとるようにしてください。

2021031102.jpg

2021031103.jpg

津波は3m以上と想定されています。

近所の高台はどこにあるかなど十分に確認して、いざという時には避難できるように備えてみてください。



2021031104.jpg

さて、こちらは山口県内陸の活断帯です。

これらに関係する地震は内陸直下型と呼ばれるもので、

津波の心配はありませんが、最大震度は7と想定されています。

緊急地震速報が伝えられる前に地震の本震が来ることも想定されます。

いきなり激しい縦揺れが来ることもありますので、心に留めておいてください。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:13時00分

ページの一番上へ▲