2021年03月12日 (金)おうちの整理収納のコツ♪


こんにちは、後藤 麻希子です。

転勤や進学など転居に伴う引っ越しの時期を迎えていますね。

3月12日(金)の「サキドリ!もっとやまぐち」のコーナーでは、

おうちの整理収納のコツ♪をご紹介しました。

整理収納アドバイザーの方に伺った内容がこちら!

 

2021031201.jpg

整理収納アドバイザーの もりかわ ゆき さんに

クローゼット収納を例に教えていただきました。


①「すべての物を出す

一度すべての物を出して、カテゴリー別に分けると、

同じアイテムや色の服がたくさんあることに気づき

自分の服の量を客観的に把握できます。

また、収納スペースの大きさを確認できることもメリットです。

大きさを確認することで、収納できる量を知ることができます。

まず、クローゼットの幅を図り、夏服だと幅1㎝ほど、

冬服だと幅7㎝ほどで考え、何枚入るか計算してみて下さい。

2021031202.jpg

●ポイント●

クローゼットは7~8割収納を心がける。

収納スペースに余裕を持たせることで

取り出しやすく、新しい服を購入したときにもすぐに収納ができます。

2021031203.jpg


②「要・不要を分けて物を減らす

処分するかどうか迷った服は、一度着てみて判断してください。

着てみてテンションが上がる服は残します。

実際に着てみると、ほつれや毛玉、サイズが合わない服が

あることに気がつきます。

どれかひとつでも当てはまれば、すぐに手放すことを考え下さい。

今の自分に合う服だけを残して、気持ちのよいクローゼットにしましょう!


③「決まった場所に収める

収納のルールを決めて、探す時間や手間を減らしましょう。

・ハンガーの種類をそろえる。

 そろえることで、服が等間隔に並びスペースに余裕ができます。

 また見た目もすっきりとします。

・服をカテゴリ別に分ける。

 色別:左に行くほど明るいトーンの色にしてみる。

2021031204.jpg

 用途別:仕事用、普段着用、そしてお出かけ用などにまとめる。

 コーディネート別:上下セットや組み合わせ別に分ける。


・衣装ケース:畳んで、縦に入れる。

2021031205.jpg

・靴下やタイツなど:大きめのカゴにまとめて入れる。

2021031206.jpg


+α

・ハンガーにマスキングテープで目印をつけ、取り出しやすくする。

・クローゼットにアイテム数を書いて貼り、服の枚数を常に把握する。

2021031207.jpg


この機会にお部屋の整理収納を始めて、

気持ちよく新年度を迎える準備をしてみてはいかがでしょうか♪

もりかわさんによると

「整理整頓を上手にすることで、時間的な余裕だけではなく、

経済的、精神的な余裕も生み出すことができますよ~!」

とのことです。

皆さんも、ぜひ試してみて下さい♪

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ▲