2021年01月19日 (火)最下位からの逆襲へ


アナウンサーの平﨑貴昭です。

昨シーズン最下位に沈んだ、サッカーJ2のレノファ山口。

新たな監督を迎え、今月12日に新チームが始動しました。

 

今シーズンから指揮を執るのが、渡邉晋監督。

J1のべガルダ仙台などでディフェンダーとしてプレーし、

2014年から2019年までベガルタの監督を務めた方です。

渡邉監督は就任会見で、

「2年をかけてJ1昇格をつかみ取る」

と抱負を語りました。

また、リーグワーストの失点を喫した守備の改善にも意欲を示しています。

 

新監督を迎えて再建を目指すチームに、心強い選手が帰ってきました。

島屋八徳選手と岸田和人選手です。

どちらも、JFLからJ3、J2へと駆け上がっていくチームの中心として活躍しました。

 

今シーズンはJ3への降格が4チームと増える厳しい中、

昨シーズン最下位に終わったチームがどんな戦いを見せるのか。

今から楽しみでなりません。

 

シーズン終盤、満員のスタジアムでJ1昇格を争う姿を夢に見ながら、

チームの戦いを見つめていきたいと思います。

2021011901.jpg

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:13時00分

ページの一番上へ▲