2020年12月11日 (金)おうちで手軽にイベント気分!テーブルコーディネートのコツ♪


こんにちは、後藤 麻希子です。

もうすぐクリスマス!

ということで・・・

「サキドリ!もっとやまぐち」の番組コーナーでご紹介した

おうちで手軽にイベント気分を感じられる

〝テーブルコーディネート〟のコツを

まとめてご紹介します。

色選びの専門家に、伺った内容がこちら!

カラーコーディネーターの田村絵里子(たむら・えりこ)さんが

教えてくれたポイントは2つ。

色の組み合わせ方」と、「面積比(色の割合)」です。

 

①まずは、「色の組み合わせ方

テーブルを囲む場面が、いつ、どこで、誰となのかを想像しテーマを決めます。

2020121101.jpg

例Ⅰ 家族向け

   ・カジュアルな食卓をイメージ。

    小さなお子さんなどがいる家庭もあるので

    明るく生き生きした色使いで、にぎやかさを演出。

 

例Ⅱ 夫婦2人向け

   ・大人っぽい食卓をイメージ。落ち着いた色使いで、上品さを演出。

 

 ②次に、「面積比(色の割合)

基本的な色の構成は、3つに分けられます。

2020121102.jpg

アクセントカラーは、できれば目立つ色を使うのがおすすめだそうです。

対照的に、ベースカラーは白や黒、控えめな色だとまとまりやすくなります。

白・黒は、周りの色を邪魔せず引き立てる役割があるそうですよ。

実際のクリスマス用のテーブルコーディネートをご紹介いただきました。

例Ⅰ 家族向け

2020121103.jpg

・ベースカラー: 白

・アソートカラー:赤・緑 (クリスマスの定番カラー!)

・アクセントカラー:ゴールド

+α 手作りの飾りで、楽しくコーディネート♪

2020121104.jpg

例Ⅱ 夫婦2人向け

2020121105.jpg

 ・ベースカラー: 茶

・アソートカラー: 緑

・アクセントカラー: ゴールド

+α 飾りは、自然のものを使って手軽にコーディネート♪

2020121106.jpg

↑松ぼっくりやドングリ

(庭や散歩先で発見したものを飾ってみるのもgood!)

例Ⅲ お正月用も作っていただきました!

2020121107.jpg

・ベースカラー: 青紫

・アソートカラー: 朱色

・アクセントカラー: ゴールド

+α ランチョンマット代わりに和紙を敷いています。

   (画用紙で代用してもgood!)

 

コロナ禍。おうちで食事をする機会が多いと思いますが、

いろの選び方で、みなさんの日常に、

少しでもいろ・どりを添えられたらうれしいです。

 

今回が、私のことし最後のブログです。

来年も、おうちで過ごす時間が、

より明るく楽しくなるためのヒントをお伝えできると幸せます!

投稿者:アナウンス | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ▲