2020年10月20日 (火)収穫の秋


こんにちは!リポーターの下鶴琴音です。

 

夜になるとだんだん寒くなり、キンモクセイの香りで「秋だな~」と感じます。

 

秋といえば...収穫の秋!

10月23日(金)放送予定の「情報維新!やまぐち」の

「サキドリ!もっとやまぐち」で“新米“についてご紹介します。

 

みなさんは「新米」とはどういうお米かご存知ですか?

 

2020102001.jpg

例年では8月下旬から10月中旬までに収穫を迎えるお米。

収穫されて、次の年に収穫される時期まで1年を通して販売されます。

新米と呼ぶのは、秋に収穫されてその年を越えるまでに精米され包装されたお米のことで、

年を越してしまうと新米とは呼べないんです。

 

県内でもすでに販売が始まっている新米。食卓に並ぶご家庭もあるのでは?

 

そんな新米のおいしい炊き方を番組でご紹介します!

今回は、山口市阿東地区の「コシヒカリ」を使って、炊飯器と土鍋でそれぞれ炊く方法を教えていただきました。

 

阿東のコシヒカリは、香りが強くて甘味もありとてもおいしかったです!

何杯でも食べられそうだなと思いました(笑)

やっぱり日本人には白ご飯が一番ですね。

 

今年は、県内でもトビイロウンカの被害で、加工品になる小米が多く、ごはんとしてのお米の収穫量が大幅に減少しています。

それでも、味は例年通りおいしいお米ができたそうなので、

この時期にしか食べられない「新米」、ぜひ食べてみてください!

 

放送は、10月23日(金)の「情報維新!やまぐち」の「サキドリ!もっとやまぐち」で放送予定です。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:12時00分

ページの一番上へ▲