2020年08月20日 (木)コロナに負けない がんばっぺフラガール!


荻山です。

3月に、このブログでご紹介したフラガールの大木さん。ようやくデビューが決まったそうです。

フラガールは、福島県いわき市のリゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」のダンサーで、蒼井優さん主演で映画にもなりましたね。そのフラガールの養成施設に、山口県出身者としては初めて、この春、宇部市の高校を卒業した大木美海さんが入られ、ローカルニュースでも話題になりました。

そのスパリゾートハワイアンズは、コロナの影響で4月8日から約3か月間営業を休止、7月1日から再開したばかりです。コロナ対策として、ステージ上のダンサーの数を減らしたり、上演時間を短くしたり、観客席の間隔を空けたりと、様々な対応をしながらの再開となっています。

そんな中、大木さんを含む8人の新人フラガールも、ようやく9月1日にデビューが決まったそうです。コロナ禍で、予定より1か月遅れではありますが、とにかくデビューが決まってよかったですね。コロナの影響で、先が見えない不安もあったと思いますが、デビューの晴れの舞台で、思う存分、練習の成果を発揮してください。遠く山口から応援しています。

今回の新人フラガールには、大木さんのほか、親子2代でのデビューとなる方もいるそうです。炭鉱の町の希望として、長く地域とともに歩んできた歴史を感じます。

2011年の東日本大震災の困難も乗り越え、復興の希望となったフラガール。今回のコロナ禍も必ず乗り越え、地域の希望となるはずです。

がんばっぺ、フラガール!

投稿者:アナウンス | 投稿時間:14時00分

ページの一番上へ▲