2020年04月24日 (金)束の間の楽しみ


アナウンサーの大村和輝です。

 

新型コロナウイルスの影響で、大変な思いをされている方も多いと思います。

私も日々、感染症の恐ろしさを強く感じています。

放送に携わる立場として、こうした時にこそ皆様のお役に立てるよう、自分に出来ることを考え、精一杯やっていきます。

 

さて、話は少し変わりますが、そんな中でも、束の間の楽しみの1つがお花を見ることです。

きっかけは、先日、日本で唯一、山口県(萩市)にしかない桜「ミドリヨシノ」について中継でお伝えしたことでした。

 2020042301.jpg

この桜を長年にわたって育てている樹木医の草野隆司さんに、ミドリヨシノをはじめ、お花について沢山のお話しを聞かせて頂き、お花の魅力に気づき始めました。(今更ではありますが…)

 

最近は、仕事の行き帰りやスーパーに行く道中でお花を見ては、癒やしをもらっています。

そこで皆さんに、私がもらっている癒やしをおすそ分け出来ればと写真を撮ってきました。

 

まずは、これ。

2020042302.jpg

カラフルに染まっていて、とっても綺麗なスポット。

また、お花1つ1つが、綺麗に整えられています。きっと、どなたかがお手入れをしてくれていると思うと、感謝をしなければと感じます。

 2020042303.jpg

発色の良い鮮やかな赤に黄のアクセント。おしゃれ!

樹木医の草野さんによると、こうしてお花が鮮やかな色をつけるのは、蜜を吸ってもらうためとのこと。きっとこのお花はモテるんじゃなかろうか…!

2020042304.jpg

このピンク色も見事。山口情報芸術センター前の花壇です。

ちょうど蕾がほころんでいる所で、そこもまた良いなと。

 

今後もしばらくは大変な日々が続くことが予想されますが、自分なりに楽しみを見つけながら日々を過ごし、この期間を乗り越えられればと思っています。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:12時00分

ページの一番上へ▲