2020年03月26日 (木)旬の○○料理に挑戦^^


こんにちは。リポーターの藤本珠美です。

突然ですが、皆さんこれ何の写真か分かりますか??

(ヒントは、先日のサキドリ!もっとやまぐちでご紹介した今が旬の野菜です。)

2020032601.jpg

 

これ、実は冬に撮影されたアスパラガスの様子なんです!

私たちが普段目にしているアスパラガスとは全く違いますよね。

冬の間にこうして茎を伸ばすことで、次のシーズンの準備をされるそうなんです。

(写真は、下関市でアスパラガスを栽培されている異儀田直美さんが提供してくださいました。ありがとうございます。)

 

3月13日(金)に放送した「サキドリ!もっとやまぐち」では、旬を迎えた下関産のアスパラガスについてご紹介しました。

こちらの冬のアスパラガスの様子はもちろんですが、今回のアスパラガスの取材は驚きの連続でした!

2020032602.jpg

まず驚いたのがアスパラガスは春と夏の2回旬があること!

出荷時期が長く、ハウス栽培のため、どの時期に食べても一緒なのかなと思っていましたが、春のアスパラガスは他の時期のものよりも、より甘くて柔らかいそうですよ!!

 

そして、もう一つ驚いたのがこちらのホワイトアスパラガス!

2020032603.jpg

真っ暗なビニールハウスの中で、ニョキニョキと真っ白なアスパラガスが伸びている様子は、とても不思議な感じがしました。

ちなみに、ホワイトアスパラガスも緑色のアスパラガスと同じ品種!

太陽の光を遮ることで真っ白になるそうなのですが、太陽の力ってすごいですね。

 

 

ここで、番組でもご紹介した美味しいアスパラガスの選び方を改めてご紹介します♪

ポイントは3つ。

まず1つ目は、「穂先の締まり具合」です。

写真左のアスパラガスのように、穂先がキュッと締まっているものが新鮮な証なんだそうです。

2020032604.jpg

 

ポイント2つ目は、「切り口のみずみずしさ」。

アスパラガスは、収穫して時間がたつと切り口が乾燥してくるため、切り口がみずみずしいものを選びましょう。

2020032605.jpg

 

そして、ポイント3つ目は「アスパラガスの太さ」。

太いアスパラガスが出回るのは、土に養分がたっぷりある春の時期限定ということで、太いアスパラガスほどより甘くておすすめだそうですよ♪

2020032606.jpg

 

実はこれまで、アスパラガスを普段料理にで使ったことはほとんどなかったのですが、

先日、スーパーでホワイトアスパラガスを発見し、思わず買ってしまいました。

(ホワイトアスパラガスが出回るのも春だけだそうです!)

作ったのは、今回アスパラガスについて教えてくださった異儀田さんご夫婦イチ押しの天ぷら!

 

作り方も簡単で、天ぷら粉を規定の分量の水で溶き、5cmほどの長さに切ったアスパラガスに衣をつけて、2~3分揚げるだけです。

異儀田さんの奥様に教わった通り、アスパラガスの水気をしっかり切って、天ぷら粉を少しまぶしてから衣をつけると上手くできました。(味付けはシンプルに塩を少しかけて頂きました。)

2020032607.jpg

オムライスの横にサラダを添えるつもりが、急遽天ぷらに変更したので色合いはかなり地味になってしまいましたが・・・

噛めば噛むほど甘く、サクッと柔らかい食感が楽しめました!

 

今回の放送では、栄養素まではご紹介できなかったのですが、アスパラガスには、「アスパラギン酸」というアミノ酸の一種が含まれていて、疲労回復や免疫力向上に効果があると言われているそうですよ♪

他にも、ビタミン群が豊富で、抗酸化作用や身体の活性化に効果があるそうです。

栄養豊富で美味しい旬のアスパラガス料理、皆さんも機会があればぜひ挑戦してみてください^^

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:10時00分

ページの一番上へ▲