2020年03月24日 (火)山口からがんばっぺ!フラガール!


荻山です。

この春、宇部市の高校を卒業した女性が、福島県いわき市にあるフラガールの養成施設に、山口県から初めて入学することになったというニュースがありましたね。

私は、かつてフラガールを半年間密着取材し、ラジオのドキュメンタリー番組を作ったことがあります。

2011年3月11日の東日本大震災と、その一か月後に起きた2度による大地震で、福島県いわき市にあるレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」の一部が壊れ、フラガールたちは観客の前で踊ることができなくなりました。そんな中、福島は元気であることを全国にアピールし、被災者も励まそうと、全国で巡回公演を行いました。私は、その様子を取材し、震災から半年後に再びスパリゾートハワイアンズの舞台に立つまで、フラガールを追い続けました。

今回、フラガール養成学校に入学することになった大木美海さんは、9年前のその巡回公演の一つ、山口宇部空港で見た公演に感銘を受け、フラガールを目指すようになったといいます。先日、大木さんのニュース原稿を読みながら、「ああ、あのときの全国巡回公演を見て、フラガールを目指すようになった人が、この山口にいるんだな」と、しみじみと感じました。

震災時と震災後、苦しい中、リーダーとして引っ張り続けた、伝説のリーダー「マルヒア由加理」さんや「モアナ梨江」さんを目指して、大木さん、頑張ってください!応援しています。

投稿者:アナウンス | 投稿時間:11時00分

ページの一番上へ▲