2020年03月10日 (火)自宅の地震対策を見直そう!


こんにちは! 春になり、山口の桜が楽しみな島田です。

 

今月6日に、「情報維新!やまぐち」で放送した「サキドリ!もっとやまぐち」では、

自宅でできる地震対策についてお伝えしました。

地震対策は一見難しそうですが、実は簡単な方法でできるんです。

 

今回、出演してくださったのは整理収納アドバイザーの矢吹信子さん。

 

自宅での地震対策は、大きく分けて3つあります。

まずは、「家の中の整理整頓」

2020031001.jpg

揺れが発生すると、あらゆるものが飛び出し「凶器」になる恐れがあります。

さらに物が散乱した状態だと避難する時に怪我をしたり、逃げ道が確保できなくなって

しまいます。

日ごろから「使ったものは片づける」ことを心がけましょう。

 

2020031002.jpg

続いては家具の配置。

番組で紹介した寝室やドア付近以外にも危険な場所はあります。

特にリビングなど多くの時間を過ごす場所に大きな家具を置かないようにしましょう。

 

最後は家具の固定。

2020031003.jpg

壁に穴を開けてビスで止めるL字金具は強力ですが、部屋の見栄えが悪くなってしまいそう。

そんなときは2つ同時に使うことをおすすめします。

写真の左側、マット式器具とポール式器具を合わせて使用しましょう。

矢吹さんによると、「家具の下と上を固定すれば、強度アップが見込める」とのことです。

 

いつ来るか分からないのが災害です。

私も取材を進めていくうちに、段々と自分の家が綺麗になっていきました。

日ごろから備えるようにしましょう!

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:12時00分

ページの一番上へ▲