2019年07月09日 (火)恒例のアメダス巡り


お久しぶりです。気象予報士の大平です。

前回ブログを書いたのが5月の初旬だったので、およそ2か月ぶりです。この2か月の間に

県内梅雨入りしましたが、梅雨入り後も降水量が少ない状況です。今後は雨の降り方も梅雨

らしくなってくると思われます。雨への備えは入念に行うようお願いします。

 

さて、今回は今年度に入って回ったアメダス(気温や降水量などを測る自動観測機器)を

ご紹介します。またアメダスの話題か!と思わず、しばしお付き合いください…。

 

▼萩アメダス(4月6日訪問)

2019070901.jpg

ちょうど桜が見ごろの季節で、川島堤を歩いて向かいました。萩の中心街にある、もともと

測候所があった観測ポイントで、現在は無人化されています。近くのカフェで頂いた

バターコーヒーは絶品でした。

 

▼須佐アメダス(4月6日訪問)

2019070902.jpg

JR須佐駅から徒歩で1時間くらいかかりました。向かう道中、誰にも出会わなかったのは、

この須佐アメダスが初めてでした。ただ、須佐駅には今年から新しくイカマルシェができた

ようで、今度訪れるときはイカのグルメも堪能したいです。

 

▼東厚保アメダス(4月20日訪問)

2019070903.jpg

JR厚保駅から徒歩で1時間15分くらいの場所にあります。雨量計のみの観測ポイントです。

帰り道で見た夕日は絶景でした。歩き疲れて駅の休憩所で休んでいると、管理人の方が

コーヒーをサービスしてくれました。

 

▼柳井・岩国・玖珂・羅漢山・広瀬アメダス(4月29~30日訪問)

2019070904.jpg

大型連休を利用して、県東部のアメダスを制覇しようと試みましたが、最初に訪れた

下松アメダスは見つけられず、断念…。出落ちしたような感じでしたが、

柳井→岩国→玖珂(陽が落ちて真っ暗だったので写真はなし)→羅漢山→広瀬と、

5か所巡ることができました。特に羅漢山は徒歩で登ったら往復約5時間かかってしまい、

一時膝を悪くしました…。

 

▼えびの・小林アメダス(5月4日訪問)

2019070905.jpg

こちらも大型連休中に訪れた、地元宮崎県西部にあるアメダスです。

帰省の合間に行ってきました。えびのアメダス(写真上)は、先日の大雨で降り始め

からの雨量が1000ミリを超えたことで話題になりました。ちなみに小林(写真下)は、

私が生まれた場所で、久しぶりに訪れました。この2つに加え、全4か所のアメダスを

巡りましたが、一緒に行った母と兄はうんざりしてるようでした(笑)。

 

▼下松アメダス(6月1日訪問)

2019070906.jpg

大型連休中に探した時は見つけられなかった下松アメダス。後々調べたところ、

数年前に設置場所が変わったとのことでした。場所がよくわからないまま、現地を

ひたすら歩き回りました。「今回も見つけられなかった…」と、落胆していたところ、

帰り道で偶然発見しました!遠くには工場の景色が広がる、見通しのいい場所にありました。

 

▼篠生アメダス(6月3日訪問)

2019070907.jpg

篠生と書いて、「しのぶ」と読みます。阿東徳佐付近にあるアメダスで、ある建物の屋上に

設置されています。管理している会社の方にアポをとって見せていただきました。

夏場の午後は雨雲がわきやすく、篠生だけ雨が降っている、ということもしばしばあります。

 

▼鹿野・和田アメダス(6月9日訪問)

2019070908.jpg

写真上が鹿野、下が和田で、どちらも周南市の山間にある雨量計のみのアメダスです。

雨の季節には平地にあるアメダスよりも雨量が多い傾向にあります。どちらもバスを乗り継いで

行くことができます。鹿野アメダスは周辺に大量のタンポポが咲いていてきれいでした。

和田アメダスはある建物の屋上に設置されているため、写真を撮るのに苦労しました。

 

この3か月で巡ったアメダスは、紹介できなかった場所も含めて18か所に及びます。

山口県内のアメダスは21か所ありますが、宇部空港を除く20か所を巡ることができました。

これからは県外にも足を延ばしてみようと計画中です。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:16時00分

ページの一番上へ▲