2019年03月27日 (水)8か所目


お久しぶりです。気象予報士の大平です。

今回はアメダス(気温や降水量などを測る観測機器)と長門市の話題です。

最近アメダスのことしか書いていないような…。

飽きずに読んでいただけたら幸いです!

 

3月半ばごろ、長門市油谷にあるアメダスを見に行ってきました。

2019032701.jpg

その日は暖かな陽気でした。冬の間は寒気にともなう雲が広がりやすい日本海側の油谷でも、

この日は晴れ。春の訪れを感じる1日でした。油谷アメダスの最寄り駅は「人丸駅」。近くには

元乃隅神社があるため、鳥居があるおしゃれな駅でした。いつもならばアメダスを探す時は

長時間歩くことが多いのですが、今回は駅から10分くらいで見つかりました。高台にあるため

風通しがよく、この日も風向風速計が勢いよく回転していました。油谷ではほかの地域に比べて

風速の予想が強めに出ていることが多いのですが、立地を確認できたことで納得がいきました。

アメダスの近くには寒桜が咲いていてきれいでした。

アメダス探しの後は、少し内陸に入ったところにある有宗(ありむね)ダムを見に行きました。

ダムを流れる水の流れを見ていると癒やされるため、個人的にお気に入りのスポットです。

ダムの近くにはソメイヨシノがあり、もう少しで咲きそうでした。この時は下関や山口ではまだ

つぼみの状態でしたから、北部では一足早くサクラの成長が進んでいたように思います。休憩

がてら立ち寄ったダムのふもとにあるカフェでは、コーヒーと元乃隅甘酒を頂きました。あんなに

飲みやすい甘酒は人生で初めてでした。

 

今回も思い出たくさんのアメダス巡りとなりました♪

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:09時00分

ページの一番上へ▲