2019年01月11日 (金)フルマラソン


アナウンサーの荻山です。

2019年の幕が開けました。山口のみなさん、今年もよろしくお願いします。

私事ながら、今年はフルマラソンに挑戦します。

 

2月10日の愛媛マラソンに向け、目下練習中です。

フルマラソンに出場するのは5年ぶり。

愛媛マラソン自体は、7年ぶり2回目の出走です。

去年9月に出場が決まって以来、10月から徐々にトレーニングを積んできました。

月間の走行距離は、11月が120キロ、12月は150キロと、練習目標の月間100キロ以上はクリア、

ここまで大きなけがもなく、順調に練習メニューを消化しています。

ただ、5キロ、10キロ走の繰り返しで、それほど長い距離は走っていません。

本番まであと1か月となりましたが、この時期の練習で大事なのは、

20キロや30キロ走といった長い距離を走るポイント練習をいかにこなすかです。

長距離に対するメンタル的な不安要素を取り除き、強靭な足腰を作りあげるのが目的です。

まだ21キロのハーフ走を1度こなしただけで、仕上がりは十分ではありません。

私のフルマラソンのベストタイムは4時間21分40秒(2013年の東京マラソン)ですが、

今回は久々のマラソンなので5時間を切れればいいと思っています。

しかし今の状況だと、5時間切れるかどうか微妙な状況です。

以前、五輪に出場したあるマラソン選手を取材したときに、

「マラソンで重要なのはスタートラインに立ったとき、思い残すことなく

十分な練習を積めたと思えること」と話していました。

2月10日の朝9時半のスタート時点で、そんな心境でスタートラインに立てるよう、

残り1か月の練習を頑張りたいと思います。

 

投稿者:アナウンス | 投稿時間:09時00分

ページの一番上へ▲