やまがたスペシャル

やまがたスペシャル

【総合】 金曜(随時) 午後7:30〜

山形のさまざまな魅力を発見していく番組。
豊かな食文化、郷土を舞台に活躍する魅力的な人物などを取り上げ、
知的で娯楽性あふれる番組を放送していきます。

過去の放送内容紹介

「はちまる はじまる コンサート」

2016年12月9日(金) 午後7:30〜8:43〈山形〉
2016年12月19日(月) 午後2:05〜2:54〈全国〉
やまがたスペシャル
「はちまる はじまる コンサート」

「開局80周年」を迎えたNHK山形放送局。11月30日の開局記念日に、山形市民会館に山形出身の素敵な歌手のみなさんを招き、記念コンサートを開催。NHK山形放送局の80年の歴史も伝えながら、にぎやかにお送りします。

「一歩ずつ 粘り強く〜車いすコーチと中学生球児〜」

2016年10月21日(金) 午後7:32〜8:00〈山形〉
やまがたスペシャル
「一歩ずつ 粘り強く〜車いすコーチと中学生球児〜」

山形市の野球チームで、プロ野球選手を夢見る中学生にバッティング指導をしている車いすのコーチ・杉本晃啓さん。モットーは「自分で考え、自分を信じる」こと。事故で負った障害を「信じる力」で乗り越えてきた。「信じる力があれば道は切り拓ける」。野球を通し、子どもたちに信じることの尊さを伝えようと奮闘する杉本さんに密着した。

ふたりで越えるハードル 〜五輪を目指す アスリート夫婦〜

2016年7月15日(金) 午後7:30〜7:58〈山形〉
やまがたスペシャル
「ふたりで越えるハードル 〜五輪を目指す アスリート夫婦〜」

開幕が迫るリオ五輪。山形から出場を目指したアスリートの夫婦がいる。陸上男子110mハードルの古川裕太郎さんと、戸沢村出身のハードル選手・沙耶香さん。去年、2人は愛知県の実業団チームをやめ、理想の練習環境を求めて山形に移住した。裕太郎さんの五輪出場の夢を叶えるため、サポートをする沙耶香さん。しかし、思わぬアクシデントが・・・。五輪出場をかけた3か月に密着した。

手仕事から生まれるデザイン

2016年5月13日(金) 午後7:30〜7:58〈山形〉
やまがたスペシャル 「"手仕事"から生まれるデザイン」

山形でグラフィックデザイナーとして活動する吉田勝信さん。彼が大切にしているのが、手作業でデザインを生み出すこと。彼の師匠は「木の枝のホウキ」や「ワラ縄」を作るお年寄りたち。自然素材を生かし、使いやすさと美しさを兼ね備えた道具を作り出すその技を、自分のデザインに取り入れたいと試行錯誤する吉田さんに密着。

ハーフパイプに夢をかさねて

2016年2月12日(金) 午後8:00〜8:25〈山形〉
やまがたスペシャル 「ハーフパイプに夢をかさねて」

小国町の横根スキー場に、全国のスノーボーダーから人気の「ハーフパイプ」がある。五輪メダリストを生み出し、多くの若者がプロを目指して技を磨いてきた場所だ。このコースを作っているのがツネさんこと煖エ恒行さん。繊細な手作業で調節し、最高に滑りやすいパイプ作りにこだわってきた。若者たちの夢を支えることに情熱を燃やす、ツネさんのひと冬を見つめる。

TOPへ