モンテディオ山形の思い出~忘れられない あの日のあの試合編~

 

ことし5月15日、開幕から30周年を迎えたJリーグ。

NHK山形ではサポーターの皆さんから「モンテとあなたの思い出」を募集しました。

 

皆さまからお寄せいただいたおたよりを5回に分けて、【すべて】ご紹介します!

 

今回のテーマは「忘れられない あの日のあの試合」です!

 


 

2010年 山形vs仙台戦。田代選手がゴールを決め山形が勝ったとき、5歳になる孫とバンザイ。号外が出て、それを受け取っている姿がテレビに映っていて、そのテープを時々見ている状態です。83歳になった今も、モンテが生きがいとして頑張って応援に行っております。(みっちゃん・80代女性・サポーター歴24年)

 


 

私の忘れられない試合は2001年の最終戦川崎との試合です。当時、大学生だった私は、勝てば昇格という試合のために東京から帰省し、初めてモンテディオの試合を生で観戦しました。結果はVゴール負けで、山形は昇格できずお隣の仙台が昇格。初めて見た試合なのに悔しくて悔しくて、でも地元の満員のスタジアムにも感動したのを覚えています。翌年からは山形で就職してからはほぼ毎試合応援する熱狂的なサポーターになりました。長く応援していると悔しいことのほうが多い気もしますが、それでも2度の昇格、天皇杯準優勝、仙台とのダービーでの勝利など大きな喜びもたくさんあり、今は家族も増えて相変わらず応援し続けています。今はモンテディオの新しいスタジアムが出来ることを楽しみにしながら毎日頑張っています。(ゆーき・40代男性・サポーター歴21年)

 


 

2009年ジェフ千葉戦。クラブ史上初のJ1昇格後、ホームで初勝利した試合を当時受験生ながらこっそり応援に行きました。試合終盤、秋葉勝選手の劇的ゴールで大盛り上がり!大満足で帰りましたが、翌日の新聞に小さく私の写真が載ったことで観戦がバレて職員室に呼び出されました…苦笑(あくつさん・30代男性・サポーター歴20年)

 


 

2014年の天皇杯決勝を観戦したことが一番の思い出です!試合には負けたものの、日本サッカーの頂点をつかむ最大のチャンスだったと感じました。ことしこそは天皇杯優勝目指し、世界へ羽ばたくぞ!(Sora・10代男性・サポーター歴13年)

 


 

J1昇格プレーオフで、山岸範宏選手が決めたヘディングが忘れられません!(かいと・20代男性・サポーター歴5年)

 


 

2014年のJ1昇格プレーオフ準決勝磐田戦の山岸選手のヘディングゴールが忘れられない!現地のスタジアムで目の前で決めて決勝に進んだゴールは、感動の涙の嵐でした(shingo.・60代男性・サポーター歴15年)

 


 

2014年のJ1昇格プレーオフ決勝と、天皇杯決勝が忘れられない!同じ年に全国の注目が集まる試合を2つも現地で経験できるなんて、自分が生きているうちはもうないと思いました!(山形出身県外サポ・40代男性・サポーター歴13年)

 


 

2009年に試合を見に行くようになって3試合目のFC東京戦、終盤に長谷川悠選手のヘディングで、1―0で勝ちました。感動のあまりスポーツ県民歌が思うように出ませんでした。そこが私のモンテサポーターの歴史の始まりです。(オヤジボウラー・60代男性・サポーター歴15年)

 


 

2004年5月のみちのくダービーが忘れられません。 両チームのサポーターの熱気、異様なスタジアムの雰囲気が印象的で、その日から自分にとって仙台との一戦は特別なものになりました。(山形先輩・40代男性・サポーター歴20年)

 


 

去年のホーム秋田戦、初出場にも関わらず2得点もあげたデラトーレ選手のゴールが忘れられません。あの試合からサッカー観戦にハマり、ホーム戦は毎試合現地で観戦するようになりました。こんなにおもしろいスポーツに出会わせてくれてありがとう。(けんすこ・10代男性・サポーター歴1年)

 


 

2005年のみちのくダービー。まだまだサッカーのルールが分からず「応援楽しいな」くらいでしたが、スタジアムが真っ二つになったようなモンテブルーとベガルタゴールドに分かれたスタジアムに感動し、沼りました。こんなに人が入るのか、と(笑)(皐・30代女性・サポーター歴23年)

 


 

プレーオフ決勝の終了の笛(まっさん・20代男性・サポーター歴20年)

 


 

私が忘れない試合は「2008年41節 VS湘南ベルマーレ(2008.10.26)」です。昇格のライバル湘南に勝てば、J1初昇格に王手をかける大一番でした。硬い試合展開の中、後半ロスタイムに渡辺匠選手(現いわきFCコーチ)がスーパーミドルを決め、勝ち点3をつかみました。あのスタジアム全体が沸いた瞬間は、私のモンテサポ史上、最高の試合です。当時、私は仙台の大学3年生。米沢市出身で、この年から地元のモンテディオ山形を応援していますが、サポーターになってよかったと心から思っています。2023シーズンも渡邉監督の元、躍進するモンテディオ山形に期待しています。 頑張れ、モンテディオ!(しんてぃん・30代男性・サポーター歴15年)

 


 

京都サンガvsNEC山形が宝が池(京都)であったとき山形のサポーターは誰もおらず紫一色で、「地元に帰ったらスタジアムを青く染めたい」と心に誓った想い出があります。市陸や小真木原で十数人で声を出して応援したのはいい思い出です。今モンテブルーに染まるスタジアムを見るといつも涙が出そうになります。(いさ・40代男性・サポーター歴29年)

 


 

べにばな国体のNECサッカー部時代はNECグループのサラリーマンでした。なので、改修前の山形市営グランドでの試合では、社員が入場の手伝いやいろいろなボランティア活動で成り立っていました。1番の思い出はJFL初年度の1994年にナイター照明付きの山形県営球場で、どしゃ降りのなか行われた柏レイソル戦です。ずぶぬれ、ボロ負けの試合でしたが楽しかった思い出です。(やまがた飲み鉄・60代男性・サポーター歴39年)

 


 

2014年のアウェー岡山戦。 昇格に向けて連勝が欲しい一戦での勝利! 流れるような連携で得点を重ねるあの時のチームはとても魅力的でした。あの試合から9年たちましたが、今でも近場のアウェーには必ず駆けつけ、ゴール裏で選手を後押ししております。モンテディオ山形は自分の人生にとってなくてはならない存在です。(たけチロ・40代男性・サポーター歴15年)

 


 

2014年のプレーオフの準決勝の山岸範宏選手のヘディングシュート。(モンテオジサン・40代男性・サポーター歴20年)

 


 

モンテディオの試合は何度か見に行きましたが、勝ったのは1度だけです。2014年のホーム開幕戦で相手はFC岐阜でしたが、日本代表経験者のゴールキーパー川口能活選手からゴールを奪ってしびれました。(庄内町の大乃国・40代男性・サポーター歴20年)

 


 

2014年、天皇杯決勝のモンテサポーターの人数の多さや応援がすばらしかった 始発の新幹線で現地に向かい、最終の新幹線で帰って来たなが~い一日。 帰りは選手と一緒の新幹線で、山岸選手や石川選手に写真を撮っていただいたのがうれしくて、なかなか寝つけなかったことを思い出します!(とどちゃん・60代女性・サポーター歴15年)

 


 



おしらせ  

山形局制作 | 投稿時間:14:13