医療的ケア児の未来について、考えてみませんか?

 

たんの吸引や人工呼吸器など、生きるために医療的ケアを必要とする「医療的ケア児」。

NHK山形放送局では、これまでもご家族や自治体、医療関係者への

取材を続け、県内の医療的ケア児やそのご家族をどう支えていくかを考えてきました。

 

1202care_child.png

 

そこで今回は、ご家族の皆さんや専門家の方をお招きし、「医療的ケア児」にまつわる課題や今後の展開について話し合うシンポジウムを開催いたします。


概要はこちら。

 

20191129_01.png

 

ファシリテーターは、国立成育医療研究センターもみじの家ハウスマネージャーとして、医療的ケア児やそのご家族のサポート支えている、元NHKアナウンサーの内多勝康さん。

 

20191129_02.jpg

 

シンポジウム当日は、一般の方々もご参加いただけます。

 

ぜひこの機会に、

医療的ケア児 のこと、私たちができることを一緒に考えてみませんか?

 

皆さんのご来場をお待ちしております。

 



おしらせ  

山形局広報 | 投稿時間:18:45