【記者特集】山形ロケ地の映画 そこに込められた思いは?

 

20191224_kazamakisha_01.jpg

 

皆さん、こちらの映画をご存じですか?

来月、全国で公開される「コンプリシティ 優しい共犯」です。

 

この映画、実は大石田町や山形市など県内各地で撮影が行われたんです。

そして、このうち、メインのロケ地となった大石田町の人たちは映画の撮影に深く関わってきました。

 

監督や町民の方々は映画にどのような思いを込めたのか、取材しました。

 

 

この映画は世界3大映画祭の1つ「ベルリン国際映画祭」など各地の映画祭でも上映されてきました。

その影響もあってか、映画を手がけた近浦啓監督によりますと、いま中国のSNSで「山形県大石田町」というキーワードを調べる人が増えているということで、映画をきっかけに世界から注目が集まっているそうです。

 

また映画は、大石田町以外にも、山形駅周辺や新庄市、それに、遊佐町でも撮影が行われたということですので、皆さんの見慣れた景色も出てくるかもしれません。

 

20191224_kazamakisha_02.jpg

 

「コンプリシティ 優しい共犯」は来年1月17日から全国で公開されます。

 



記者特集   

山形局記者 | 投稿時間:18:02