【記者特集】文化財を災害から守れ

 

20191220_yashirokisha_01.jpg

 

こちらは、3年前の熊本地震で被災した熊本城の画像です。当時、崩れた城を見て、衝撃を受けた方も多いと思います。

 

山形県でも半年前、震度6弱の揺れを観測した地震が発生し、多くの文化財で亀裂が入る被害などがありました。

 

こうしたこともあって、文化財を耐震化しようという動きが出てきています。

 

 

県によりますと、県内に30ある国の重要文化財や国宝のうち、およそ4分の1は、耐震化が必要なのに、まだできていないということです。

 

耐震化にはもちろん費用がかかりますが、寄付によってまかなえるケースもあります。また、最近では、インターネットでお金を集める「クラウドファンディング」という手法もあります。

 

文化財を次の世代に受け継いでいくために、1人でも多くの人が地域の「宝」に興味をもって協力していただけたらと思います。

 



記者特集  

山形局記者 | 投稿時間:00:00