【記者特集】融資先の育成に活路 地銀の新しいチャレンジ

 

今回の特集のテーマは「地方銀行」です。

 

地域の企業や経営者を支えてきた地方銀行は今、人口減少や長引く低金利など、厳しい経営環境に直面しています。

 

20191119_hori_01.jpg

 

こうした中、山形市に本店のある山形銀行が、ビジネスチャンスを開拓しようと、ある大胆なチャレンジを始めています。

 

 

取引先の企業では、資金源として国などの補助金も活用したいという所が少なくないということで、山形銀行では、申請の手続きもサポートしています。

 

そうして、ことし補助金を獲得した顧客の企業の数は、あわせて57社と、全国の金融機関で8番目、東北では最も多いということです。

 

20191119_hori_02.jpg

 

厳しい経営環境から脱却できるメドが立たない中で、これまでにない銀行のビジネスモデルが、次々と生まれていきそうです。

 



記者特集   

山形局記者 | 投稿時間:18:52