人気は''無限'' 山形に同型?

 

山形中心部に今、にわかに注目を集めている公園がある。

大人気漫画「鬼滅の刃」の映画に登場するものと

同型のSL=蒸気機関車が保存されているとして

連日多くの人が訪れているという。

 

蒸気を上げなくなって半世紀。鬼滅ブームがこの山形の閑静な

公園にまで及ぶ中、人々がこのSLに向けるまなざしを取材した。

 

 

20201119_2.jpg 

 

僅かな時間でも人が次々と入れ代わる。

キャラクターにちなんだ手作りのマスクを着けて訪れる人や、

近くの映画館で2度鑑賞したその足で世界観に浸りに来る人も。

 

20201119_3.jpg

 

SLが華やかなりしころは昭和40年代。蒸気を上げ、人や資材を

乗せて駆ける雄姿は近代化の象徴として人々に親しまれた。

 

20201119_4.jpg

 

この8620型SL愛称「ハチロク」も奥羽本線や支線で活躍。

242万4514キロを駆けた。昭和44年に役目を終え、

市政80年を記念して旧国鉄から寄贈されている。

それから半世紀、この公園の片隅にひっそりと鎮座していた。

 

20201119_5.jpg

 

取材を続けていると、

「幼いころを思い出す」という人たちにも出会った。

ブームをきっかけに、幼少期や学生時代にこの公園で

遊んでいた人たちも数十年ぶりに訪れている。

 

時を超えて今、改めて注目されるSL「ハチロク」。

これからもその人気が「無限」であることを願う。

 



やままる  

山形局映像グループ | 投稿時間:16:57