ワールドWave BS1

世界の新しい動きをとらえ、お届けするニュース番組

  1. トップ
  2. 番組紹介

番組紹介

ワールドWave モーニング

BS1
毎週月曜〜土曜 午前7時〜7時50分

国内最速 世界情勢を朝にまるごと把握できる
「日本最速の国際ニュース」が、ワールドWAVEモーニングです。世界19の国と地域24の放送局から伝送されてくるニュースの中から、取材経験豊富なキャスターが、内容を厳選して、ピックアップ。その日の朝一番の世界情勢をお伝えします。しかも、現地で放送してから1〜3時間程度の時差で放送。だから「日本最速」なのです。朝、国際情勢をまとめて把握したい方、そして「日本のニュース」に飽き足らない方にオススメです。

キャスター紹介

【髙橋・佐野】、【野田・徳住】のペアが隔週でお伝えします。

髙橋祐介キャスターの画像
髙橋 祐介(たかはし ゆうすけ)
「私たち海外特派員の仕事はなくなるのではないか」かつてインターネット普及で各政府がホームページ上で要人会見をリアルタイムで流すようになった頃、そんな危惧に駆られたことがありました。すると当時の先輩記者は「だからこそ日本人として独自の視点から付加価値をつけることが重要になる」と諭してくれました。各放送局の報道ぶりをそのまま、しかし座標軸の中で相対的な位置がわかるような番組にしていきたいと思います。
野田順子キャスターの画像
野田 順子(のだ じゅんこ)
2004年9月、ロシアで小学校が武装勢力に占拠され、200人近い子供が犠牲になる事件が起きました。人質になり多くの教え子を亡くした教師が、私のインタビューで涙ながらに訴えました。
「この現実を日本の人たちに伝えてほしい」と。
この言葉が記者としての原点になりました。世界各地から入ってくる政治家の声、市民の声を朝1番に皆さんに届けたいと思います。
徳住有香キャスターの画像
徳住 有香(とくずみ ゆか)
隣の芝は青いと思っていたら、実は…ピンク!?
国際ニュースはこれまでの自分の物の見方、考え方を変えてしまうくらい、意外性に溢れているところが魅力のひとつだと思っています。
「このニュース、いつか教科書に載るんだろうなぁ…」と感じたことも数知れず。
歴史の一幕に立ち会える、朝からそんなおトクな気分も味わえますよ!
皆さんに番組をより分かりやすく、より楽しんで見て頂けるように頑張っていきたいと思っています。
佐野仁美キャスターの画像
佐野 仁美(さの ひとみ)
「海外の放送局を通してこそ、伝えられるものがある」 ——— この番組のキャスターとして思うことです。
東日本大震災や原発…そして領土問題まで、海外の放送局の受け止め方や視点の違いには、よく驚かされます。世界からは毎日とめどなく悲惨な現状や暴力が伝えられます。そのうち番組で伝えられているのはごく一部かもしれませんが、これからも海外からのたくさんの声に耳を傾けていきたいと思っています。
坂下恵理さんの画像
坂下 恵理(さかした えり) 気象予報士
ここはすっきりと晴れて青い空なのに、どこかではどんより曇っていたり、また別のどこかではざあざあと雨が降っていたり。
日本でも場所によって天気が違うんですもの、世界規模になると当然ですよね。さらに、地球規模では、ここは晴れが続き干ばつ、こっちは雨がやまず洪水なんてことも。私の見ている空は、世界に広がる空のほんの一片だということを思い知らされます。
さぁ「今日」の世界の天気はどうでしょう。日本の朝に届けます。
勝又幸恵さんの画像
勝又 幸恵(かつまた ゆきえ) 気象予報士
地球の裏側の天気、そして、地球をとりまく雲の流れはどうなっているのか、広い視野で、刻々と変わる世界の天気をみていきます。ぐるりと地球を一周する西風、そして極地方からの寒気や、大陸の乾燥の影響など、世界の天気はつながっています。
谷川俊太郎さんの詩『朝のリレー』にあるように、地球上の誰かが送ってくれた朝をしっかり受け止めて、『世界の天気』を、日本の朝にお伝えしていきたいと思っています。
マイケル マカティア(Michael McAteer)さんの画像
マイケル マカティア(Michael McAteer)
土曜「@NYC」リポーター
京都の小学校に通っていた頃、日本人の友達のほとんどはニューヨークがアメリカの首都だと思っていた。
「ちゃうちゃう、NYは世界の首都やねん」…ニューヨーカーになった今、そう返しておけばよかったと思う。
世界中の人々が集まり、混ざり合う街=NYC。その独特なグローバリズムから生まれる文化・政治・経済・アートは、日々世界を動かしている。
京都生まれ、京都育ちのニューヨーカーがピックアップした旬の出来事や話題を、毎週生放送でお届けします。

ページトップへ

ワールドWave トゥナイト

BS1
毎週月曜〜金曜 午後10時〜10時50分

世界の動きはココで! ワールドWAVE トゥナイトは国際ニュースの情報基地です
北朝鮮情勢や中国の通貨「人民元」の動向やアメリカ経済の行方…。
各国で起こったことが直接、日本の私たちの生活にも響いてくる現代社会。
そんな世界の出来事すべてが50分でわかるこの番組は、国際情報発信波であるBS1を象徴するニュース番組です。
世界に広がるNHKの海外総支局からの生中継やリポートはもちろん、多彩な視点を提供してくれるアメリカABCやイギリスBBCなどの海外主要メディアによるニュースをも積極的に取り上げ、政治・経済から文化・芸術まで世界が注目するニュースをわかりやすく、かつ複雑な背景も徹底分析します。
明日の日本がみえる国際情報番組です。

キャスター紹介

 

髙尾 潤キャスターの画像
髙尾 潤(たかお じゅん)
取材者としての原点は、1986年、大学時代に旅行で訪れたウクライナのキエフで遭遇したチェルノブイリ原発事故。日米のメディア取材を受ける経験を通じて、自ら伝える側になりたいとNHKに入局。その後、ウラジオストク、モスクワ特派員を経て、ことし3月までワシントン支局長を務めました。
この間、オバマ、プーチン、エリツィンという、世界を代表する3人のリーダーの取材を担当。冷戦終結後の一極支配の時代から、2つの戦争とリーマンショックを経て凋落したアメリカ。再生を託されたオバマが直面した厳しい現実と、死闘を繰り広げた去年秋の大統領選挙に密着しました。
国際的なリーダー不在の「Gゼロ」と呼ばれ、日本が進むべき進路がますます難しくなる今、ワールドWaveトゥナイトのアンカーとして、その指針となるような国際ニュースを的確かつ迅速に伝えていきたいと思います。
鎌倉千秋キャスターの画像
鎌倉 千秋(かまくら ちあき)NHKアナウンサー。初任地は沖縄。09年に中国派遣より帰国。
番組を担当し3年目になります。
過去に番組でご紹介し、大切にしている物があります。
1982年のアメリカ1セント硬貨です。
アメリカでは3度の金融緩和を経て、株価が史上最高値を更新中です。(※2013年3月現在)と同時に、銅の純度が高い1セントを集める庶民の姿もあります。
日本でも日銀の緩和で、1セントは1円の価値に近づきました。
そして原油や小麦の値段を心配する声があります。
グローバル化が進む中、よりあらわになる裂け目—。
成長の欲も衝突の恐れも一つの渦となり足元に押し寄せます。
欧米や中国でどんな波が起き、日本や諸国はどう舵を取るか。
拡大と縮小、緊張と緩和は硬貨の表と裏のようです。

1セントが語りかける世界。その諸相を今夜もご一緒に…。
黒木奈々キャスターの画像
黒木 奈々(くろき なな)
ワールドWAVEトゥナイトが始まって2年。
その間、世界は大きく動きました。

日々ニュースに映し出される映像の背景からは、様々な街の色、大地の色、木々の色、海の色など、世界中の「色」を感じることができます。

それらの色だけでなく、出会うことはないかもしれないけれど、遥か遠くに暮らす、今この瞬間を生きている世界の人たちの「心の色」を届けたい。
そして、その「色」が少しでも明るい色であって欲しい—。

そう願っています。

ページトップへ

ワールドWave

BS1
朝から夕方にかけて随時

BS1 毎週火曜〜土曜 午前4時〜4時40分
毎週月曜〜金曜 午後5時30分〜5時50分

日本語で世界各国のニュースをそのままに!(サブチャンネルでは原語で放送)
各国ニュースの“素材感”を楽しめる
「ニュース素材主義」が、この番組のキーワードです。NHKに伝送されてくる世界18以上の国と地域23の放送局のニュースを放送機関ごとに内容をピックアップ。通訳の日本語と原語の多言語でお伝えしています。フランスのニュースをまとめて見たい。ロシアのニュースはどのような内容を放送しているのか。国ごとの興味に応える国際ニュース番組です。アジア・ヨーロッパ・アメリカのニュースをいくつかの時間帯に分けてお伝えします。

キャスター紹介

 

小穴薫キャスターの画像
小穴 薫(オアナ カオル)
世界のニュースについて家族や友人と話す機会、最近増えていませんか?
地球の反対側で起こった出来事が、瞬く間に私たちの生活に影響する時代。
もはや世界の出来事は、私たちの「身近な」出来事でもあるのです。
そんな身近な世界に暮らす人たちがいつも見ているニュース番組を“現地で伝えられたまま”ご覧頂こう!というのが、「ワールドWAVE」です。
日本のニュース番組だけでは分からない、現地の“皮膚感覚”を伝えたい。
「ワールドWAVE」で、私も皆さんと一緒に“ありのままの世界”を感じていきたいと思っています!

ページトップへ