2018年10月

2018年10月26日 (金) 世界のドキュメンタリー選


デジタル化やグローバル化が進む現代社会で、私たちの暮らしのすぐそばに潜む“闇の世界”。
4作品のアンコール放送で見ていきます。

30(火)は、
総監視社会の到来を予期させる「プリ・クライム」。
犯罪者になる人間を予めマークしてしまえ!という取り組みです。

31(水)は、
アジアの貧困層が臓器を売り、欧米などの富裕層が買うという臓器売買の闇取引市場の実態を追いかけます。

11/1(木)は、
デジタル化された個人情報が瞬時に拡散するいま、自分の“存在を消す”ことができるのかを実験してみた番組です。

2(金)は、
一般家庭の主婦やティーンにも麻薬中毒が広がるアメリカ。
原因は、病院などで処方される“ある薬”にある!? 人間の“弱さ”“哀しさ”が画面から滲んできます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年10月19日 (金) シリーズ 鏡の中のトランプ


アメリカの中間選挙を前に、激しくなるメディアと政権の攻防。
そして、トランプ政権誕生の大きなうねりとなった白人至上主義の隠された内幕―――
分断が深まるアメリカの今を掘り下げる1週間です。

23(火)からは二夜連続で、
ニューヨーク・タイムズの“攻めの報道”密着ドキュメント。
“フェイク・ニュース”と罵られ、ときにはホワイトハウスの会見から締め出された“特ダネ記者”たちが、政権の“ウソ”を暴いてゆく、スリリングな展開が続きます。

25(木)は、トランプ大統領が“悪いやつら”と呼ぶ不法移民たち。
国境の北と南で、越境者たちの純朴な素顔を追いました。

26(金)は、アメリカや欧州で勢力を拡大する「オルト・ライト」の潜入スクープ。
白人至上主義者たちが密室で語る、権力奪取や“世界征服”の戦慄のビジョンとは!?

投稿者:かめこ | 投稿時間:16:55 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年10月12日 (金)世界のドキュメンタリー選


冬のヘルシンキ、ロンドンの玄関口、そして凍てつくロシアやシベリアの大地・・・

ヨーロッパの制作チームが手掛けた個性豊かな4作品を再放送でお届けします。

16(火)は、
北欧版の“断捨離”をセルフィ―で記録した「365日のシンプルライフ」。
夜更けの街を素っ裸で駆け抜ける若者・・・日本では劇場公開版もヒットしました。

17(水)は、
家族や恋人たちの別離と再会の感動ドラマを、空港の到着ゲートで記録した「ヒースロー再会物語」です。

18(木)は、
シベリアでの世界大会に出場したソマリア難民のチームに密着した「北国へのゴール」。
映画「クールランニング」の氷上ホッケー版と呼べる、アツ~い物語です。

19(金)は、
ロシアの自動車工場を舞台にした“社会主義版のカルロス・ゴーン”物語。
「プロフェッショナルの流儀」VS「ソビエト気質」。軍配はどちらに?

 

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年10月05日 (金)1968 激動の時代 [7(日)午前0時~]


あなたにとって1968年はどんな年でしたか?

この時代、世界中で抑圧される人々や学生が一斉に声を上げ、
変革を信じて闘いました。

そのうねりは社会に影響を与え、
新しい時代を生み出します。

1968年とその後の潮流を描きます。


10月7日(日)午前0時~【6日(土)深夜】
BS1 にて前・後編連続で放送です!

▪BS1スペシャル
「1968 激動の時代」前編・後編

詳細はこちら →

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:02 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(0)

2018年10月05日 (金)シリーズ サイバーの魔界


インターネットの世界では、ときに“魔物”が顔をのぞかせます。

私たちが知ってるつもりで、実は知らない“サイバーの闇”に迫る4本の新作シリーズです。

9(火)からは2夜連続で、フェイスブックに潜入取材。
私たちの日々の投稿を“検閲”する現場が直面する様々な問題とは…
スクープとして各国で注目され、議論が沸騰しています。

11(木)は「通貨の番人 ハッカーに屈す」。
中央銀行のシステムを“乗っ取り”、巨額のマネーを盗み取ったサイバー窃盗団。
黒幕を追跡すると、ピョンヤンの影が!?

12(金)は、
世界各地でテロを企むISの機密情報を分析します。
押収した電子機器には“記録マニア”の“殺人鬼”集団の“狂気の全貌”が隠されていました。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)