2018年9月

2018年09月28日 (金)10月2日(火)~5日(金)ラインアップ


“あなたの知らないイランの姿”を伝える新作のほか、再放送の3作品のラインアップです。

2(火)は「イラン 禁断の扉」。
今年、ソーシャルメディアなどを通じて連帯した若者たちが大規模なデモを行い、イラン全土を揺さぶりました。
“宗教指導者による統制”に対する“市民感覚”の現在地を探ります。

3(水)は、
テロ事件の陰で誰にも起こりうる人間心理の“もろい一面”を浮かび上がらせるイスラエルからの作品。
監視カメラ映像に残った“戦慄の真実”とは!?

4(木)は、
戦争に翻弄されるシリアのある一家の“家族の絆”を描く物語。
我が家だったアパートが戦場の前線となったあとも“遊び心”を忘れない幼い少女たちの瞳が印象に残ります。

5(金)は、いつ世界を襲ってもおかしくない“新型感染症”の脅威。
医師や研究者たちが最前線で、感染爆発を食い止めようと奮闘しています。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2018年09月21日 (金)シリーズ The Asian Pitch


アジア各国の若き才能の発掘を目指して、日本・韓国・台湾の公共放送が連携して開催している「The Asian Pitch」。
毎年1回の提案会議で採択され、このほど完成した3つの新作をお届けします。

25(火)は、
象使いの名人を父に持つ少年の物語。
将来をめぐって父と衝突を繰り返しながら成長していくさまを、美しい映像で描きます。

26(水)は、
合格率わずか1%の狭き門、“世界最高の理系学府”とも呼ばれるIIT=インド工科大学に挑む若者たちの予備校ライフです。
“未来のグーグルCEO”への夢をつかむのは誰か?

27(木)は、
国連の平和維持部隊の“青いヘルメット”をかぶることになった主婦たちの物語。
敬礼も行進も初体験。おしゃべりを原動力に、初の海外派遣を乗り切れるのか?

28(金)は、
再放送で、中国の季節労働者の町を転々としながら、簡易食堂を営む男の旅路に密着。
久々の故郷で家族と衝突・・・安息の地はどこに?

 

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(2)

2018年09月14日 (金)シリーズ アニ × ドキュ


アニメーションを効果的に使えば、これまでにない映像表現ができる! 
欧米各国では、実写映像とアニメを組み合わせたりする作品が次々と発表されています。

18(火)は、
重い病気を突然宣告されたフランスの6歳の少女が主人公。
ポップなイラストと、家族や病院スタッフ総出演のユーモアあふれる実写映像を組み合わせた「龍と闘う少女」は、人々に勇気を与える物語です。

19(水)は、
中国で“思想犯”を収容する労働教養所からの“SOSの手紙”がアメリカの主婦のもとに届くーそんな“奇跡”から始まる物語。手紙の送り主は、自ら絵筆を取って中国政府を告発…全米の各都市で劇場公開が始まったばかりの話題作です。

20(木)は、
ノルウェーの映像作家が少年時代の辛い記憶を振り返る「夜の孤独」。
アニメと実写映像、そして8ミリのホームビデオなどを組み合わせて、ある夏の心象風景を深く切なく蘇らせます。

21(金)は、
再放送でお届けする「乳牛たちのインティファーダ」。
イスラエルへの抵抗運動の“火付け役”となった18頭の乳牛をめぐる、ウソのようなマコトの現代史の一幕を、クレイアニメや再現ドラマを交えて描きます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2018年09月07日 (金)世界のドキュメンタリー選


個性がキラリと光る人々の物語を、再放送でお届けします。

11(火)は、
ロシアの刑務所に収容されている囚人たちの「歌合戦」。
「赤いカリーナ」と名付けられたコンテストのステージが圧巻です。

12(水)は、
世界の女性たちをとりこにするクラシック界の貴公子チャーリー・シエムが、華やかで、ときに孤独な私生活をさらけ出します。

13(木)は、
強制結婚にNO!を叫ぶ少女ラッパー・ソニータの青春譜。
アフガニスタン版の#MeTooとして、国際的な映画祭で高い評価を受けました。

14(金)は、
北欧からアフリカの僻地に赴いた“ブラックジャック”医師を追った迫真のドキュメント。
こんな病が? そう施術するの!? 
驚きのシーンの連続です。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)