2018年8月 3日

2018年08月03日 (金)シリーズ 破戒


国や社会ごとに、さまざまな掟や不文律があります。
そして、タブーに挑戦する人々も・・・
ヨーロッパ、中東、アフリカ、中南米からの4作品で、戒を破る人々の心の内を探ります。

7(火)は、
欧州各国で政治的な影響力を強める極右・ネオナチ勢力の前線に立つ女性たちに密着した作品。
ギリシャのGOLDEN DAWN=黄金の夜明けの内幕です。

8(水)は、
今年、若者たちによる大規模なデモが全土を揺さぶったイランから。
ソーシャルメディアなどを通じて、宗教指導者らに反抗する風潮が社会の隅々に見え隠れする状況を探りました。

9(木)は、
コンゴ民主共和国で、虐げられた女性や子どもたちに手を差し伸べる警察の女性リーダーの物語。
地をはうような取材が印象に残ります。

10(金)は、
社会主義の国キューバで、「表現の自由」を求めて権力と戦うラッパーに光を当てたドキュメント。
身の危険を顧みず、無数の人々が隠しカメラなどで撮影に協力。
心を揺さぶる音楽と、ときに斬新な映像が織りなす、エネルギッシュな抵抗の記録です。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)