2018年6月29日

2018年06月29日 (金)シリーズ 風の歌を聴く


初夏の夕べ、地球と宇宙の鼓動に五感をひたしてみませんかーーー
最新の撮影技術や、ナレーションを排した“ノーナレ”の演出で、自然界の営みを再発見できる4つの作品のシリーズです。

3(火)は、
チーターの3兄弟が宿敵と獲物を分かち合ったり、カバやゾウが巨体をぶつけて覇権を競う映像が、迫力の音とともに展開していく「原音のサバンナ」。
音楽でいえば“アンプラグト”な野性の世界を体感できる50分です。

5(木)は一転、時間軸を早回ししながら見るタイムラプスの手法で、日本でも人気のイングリッシュ・ガーデンの四季を見つめます。

6(金)は、
ペルシャリスが暮らすオーク(なら)の森の生態を、抒情的なオリジナル楽曲にのせてノーナレで。
イランの気鋭のクリエーターが手掛けた作品です。

8(日)は、再びタイムラプスのマジック。
流星群を追って西オーストラリアを旅した天体写真家がとらえた美しい夜空の映像から、悠久の昔から人類に受け継がれてきた宇宙観が体感できるでしょう。

*通常と異なる曜日での放送となります。ご了承ください。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(5)