2018年6月

2018年06月29日 (金)シリーズ 風の歌を聴く


初夏の夕べ、地球と宇宙の鼓動に五感をひたしてみませんかーーー
最新の撮影技術や、ナレーションを排した“ノーナレ”の演出で、自然界の営みを再発見できる4つの作品のシリーズです。

3(火)は、
チーターの3兄弟が宿敵と獲物を分かち合ったり、カバやゾウが巨体をぶつけて覇権を競う映像が、迫力の音とともに展開していく「原音のサバンナ」。
音楽でいえば“アンプラグト”な野性の世界を体感できる50分です。

5(木)は一転、時間軸を早回ししながら見るタイムラプスの手法で、日本でも人気のイングリッシュ・ガーデンの四季を見つめます。

6(金)は、
ペルシャリスが暮らすオーク(なら)の森の生態を、抒情的なオリジナル楽曲にのせてノーナレで。
イランの気鋭のクリエーターが手掛けた作品です。

8(日)は、再びタイムラプスのマジック。
流星群を追って西オーストラリアを旅した天体写真家がとらえた美しい夜空の映像から、悠久の昔から人類に受け継がれてきた宇宙観が体感できるでしょう。

*通常と異なる曜日での放送となります。ご了承ください。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(5)

2018年06月22日 (金)世界のドキュメンタリー選


毎回、人気の歴史ドキュメントの再放送で、第一次世界大戦から第二次世界大戦に至るヨーロッパの激動期をたどります。

26(火)は、
1000人以上を乗せたイギリスの豪華客船ルシタニアが、ドイツのUボートによって撃沈された20世紀はじめの大事件の裏側に迫った作品。
「歴史のウソとマコト」路線の1本です。

27~28(水・木)は、
その第一次大戦で敗れたドイツが第二次世界大戦へと突き進んでいった軌跡を2夜連続で。
アーカイブ映像をカラー化する人気の手法で制作された「ヒトラー 権力掌握への道」です。

29(金)は、
ナチス・ドイツ崩壊のきっかけとなった、ご存知D-dayで展開されたスパイ大作戦の舞台裏。
こちらの原題にも、“History‘s Greatest Lies”(歴史の壮大な嘘)の売り文句が・・・

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年06月15日 (金)シリーズ アラブ社会のくすぶり


戦火が絶えない中東アラブ地域。
民族や宗教観の違いをめぐって“イスラムの民”の間では、怒りや困惑がくすぶり続けています。

19(火)は、
アラビア半島南端にあるイエメンの少年少女たちの戦記です。
死と隣り合わせの毎日を、小さな体いっぱいに受けとめている子どもたちの目線と、彼らが拾い集める大人たちの言葉が、心に響く作品です。

20(水)は、20歳の女性が主人公。
長編が劇場公開されている「ラジオ・コバニ」は、シリア内戦から立ち上がろうとする草の根の動きを見つめます。

21(木)は、クルド民族の心を探る旅。
原題は“No Friends but the Mountains”。
「山だけが友だ」という、その孤独な叫びに寄り添います。

22(金)は、
世界にセンセーションを巻き起こした、サウジアラビア人の女性詩人の物語。
ベールの下から届いた魂の声が圧巻です。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(4)

2018年06月08日 (金)世界のドキュメンタリー選


日本でもホットな社会問題となっている、パワハラ・セクハラの問題。
そのほか、「産み・育てる」ことや、「私たちの体と生き方」に焦点を当てた作品をラインアップします。

12(火)は新作で、
ハリウッドから世界へ広がった#MeToo運動、その震源となった事件を掘り下げます。
権力を持つ男たちによる女性へのハラスメント…日本も無縁ではないでしょう。

13(水)は、
赤ちゃんを親の好みにしちゃおうという「オーダーメイド・ベビー」。
最先端の医療の実態と是非論を、再放送でお届けします。

14(木)は、SFさながらの世界がすぐ近くに!?
体の中に様々なチップを埋め込む「私のまわりはサイボーグ」。
首をかしげたくなるような例もありますが、すべて驚きの実話です。

15(金)は、
肥満への悩みを抱える人が多いイギリスから、遺伝子の働きに注目した「どうして太るの?」。
つい食べ過ぎてしまうメカニズムなどを、ユーモアたっぷりの演出で解読。
こちらも再放送でお届けします。

お楽しみに!

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年06月01日 (金)シリーズ 神秘の人体


人体には、まだ多くの謎が隠されています。
先のNHKスペシャルでも、その神秘の数々を取り上げましたが、今回は、その“海外版”。
イギリスBBCをはじめ、世界各国の制作者が競うように発表している作品の中から選んだ4本です。

5(火)は、
いま世界中で急増する「近視」の問題にフォーカス。
中国、アメリカ、台湾、シンガポール・・・ほか、途上国でも驚きの事態が!?

6(水)7(木)は、BBC版の「人体の秘密」2本。
“ゆりかごから墓場まで”変化を続ける人間の脳と身体のメカニズム。
そして、極限状態に陥ったときのサバイバル能力について、斬新な映像表現で解き明かします。

8(金)は、脳の障害を負ったキャリアウーマンが主人公。脳の仕組みについては、特に謎が多く残されていますが、最先端治療がもたらしうる恩恵と、そのリスクを、患者目線で考えます。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)