2018年5月

2018年05月25日 (金)世界のドキュメンタリー選(5/30,31)


この週はスポーツ中継のため、2枠での放送となります。

30(水)は、「ヒョウ柄をめぐる攻防」。
野生のヒョウの毛皮を狙う密猟の被害を減らしたいと、“意外な一手”を思いついたレンジャーの物語を、アフリカを舞台に描きます。

31(木)は一転、白銀の世界に生きる動物たちが、画面の中で躍動します。
「北極圏からの一葉」は、究極の一瞬をとらえようという動物写真家の旅の記録です。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年05月18日 (金)世界のドキュメンタリー選


医療の世界をめぐる、北欧発の調査報道と、ヒューマンストーリーを、再放送でお届けします。

22(火)からは3夜連続で「カリスマ医師の隠された真実」。
世界初の人工気管移植手術に成功し、“名医”として脚光を浴びた人物の栄光と転落の軌跡を3話構成で描きます。
各話をつなぐ“クリフハンガー”=物語を“宙吊りのまま”中断して、次話へ“つづく”とする手法、にも注目です。

25(金)は一転、
医療の原点を実践したいと、妻と2人でアフリカに乗り込んだスウェーデンの壮年医師の物語「反骨の外科医」。
手塚治虫さんの「ブラックジャック」を思い起こさせるような、壮絶なリアリティーに満ちあふれた作品です。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年05月11日 (金)シリーズ 素顔のイギリス王室


19(土)に、ロンドン郊外のウィンザー城で行われるロイヤル・ウェディング。
BS1でも式典の生中継を行う予定ですが、「世界のドキュメンタリー」では、それに先立って、イギリス王室史の現在と過去を横断しながら、王室の人々の素顔を紹介する4作品をお届けします。

15(火)は、主役の2人にフォーカス。
“やんちゃ坊主”として国民に人気のハリー王子と、アメリカ出身で“新世代の女性のロールモデル”候補と期待されるメーガン・マークルさんが、“アツ~く”馴れ初めから今後の抱負まで語ります。

16(水)は、
「こんなエリザベス女王の表情を見たことがあっただろうか?」と思わせる作品。
王冠の重みも、イギリス王室の“格式へのこだわり”も、ずしりと伝わってきます。

17(木)は、
BSプレミアムで放送中の人気ドラマ「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮‐決断‐」の実話版です。
スコットランド女王のメアリーと、イングランド女王のエリザベス1世ーーー同時代に生きた2人の女王の“血の争い”を、美しい映像で描きます。

18(金)は、先ごろ第3子を出産したキャサリン妃。
“世界のファッションリーダー”として注目を集め続ける彼女のワードローブの秘密・・・女性陣、必見!の作品です。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(4)

2018年05月04日 (金)世界のドキュメンタリー選


「もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」でリクエストを多く頂きながら、ラインアップからは漏れてしまった4つの作品を、“続編”としてお届けします。

8(火)は、
マッターホルンで活動する山岳救助隊の24時間に密着した「魔の山のコードブルー」。
日本の山でも、まだ雪が残るこの時期、遭難のニュースを目にしがちですが、テレビドラマを超える迫力ある映像は、ヨーロッパアルプスからの教訓に満ちています。

9(水)も白銀の世界から。
氷がとけ始めている南極で、観測基地の移動に挑んだイギリス隊の物語です。
前代未聞の試みは、思わぬ結末に!?

10(木)は一転、
“中国のゴッホ”と呼ばれる複製画の名人が、本物の芸術と出会い、生き方を見つめなおす日々に密着。
ヨーロッパの街角で目にする土産品を量産する中国の“複製画村”にもビックリ!

11(金)は、
イギリスの15歳の少年が、「表現の自由って何?」という問いを抱えて、世界を旅するロードムービー。
フェイクニュースやソーシャルメディアの“世論操作”、そして個人情報保護が問われるいま、少年の素直な問いかけが、より社会に響くような・・・

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)