2018年4月

2018年04月27日 (金)第17回 もう一度見たい!世界のドキュメンタリー


お待たせしました!
「第17回 もう一度見たい!世界のドキュメンタリー」。
今年1月から3月末日まで、視聴者の皆さんに投票を募ったアンコール作を、お届けします。

5/1(火)は、
圧倒的多数のリクエストを受けた「カリスマ指揮者への道」。
若き異才たちがコンクールで繰り広げる闘いに、音楽への新しい扉が開かれるように感じた方も多かったようです。

2(水)は、「カラーでよみがえるアメリカ」。
シリーズの5本ともに人気でしたが、そのなかでは「1920年代」がトップ。得票数で続く「1930年代」と「1950年代」は、この週の午後5時台に放送します。

3(木)は、
戌年の今年のはじめに放送した「犬の秘められた力」。
ペット愛好家でなくても楽しめる、人間の“ベスト・パートナー”の驚異の能力…圧巻の映像も魅力です。

4(金)は、一転、
人間の“暗い一面”に光を当てようという作品。
実在のサイコパスが“顔出し”で出演する「猟奇的犯人の素顔」。
背筋が少し寒くなる、という反響もありました。

投票いただいた皆様、ありがとうございました。
推していただいた作品があれば幸いですが、なかったとしても、ぜひ、今回のラインアップをお楽しみください。


投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(2)

2018年04月20日 (金)シリーズ ヒトラー 新たな虚像と実像


ナチス・ドイツを率いたアドルフ・ヒトラー。
死後70年以上たった今も、その人物像や、第三帝国の隠された真実が、人々の興味をかきたてているようです。
欧米各国で発表された新たな史実や仮説の中から、選りすぐりの4作品をご紹介します。

24(火)は、
ヒトラーの“狂気”の陰に麻薬があったのではないか?との新説を紹介。
主治医の記録と、薬物中毒に陥っていく過程が恐ろしいようにシンクロしていきます。

25(水)26(木)は
2夜連続で、“死の部隊”と呼ばれたナチスの武装親衛隊の実像に迫ります。
民間人に対する容赦ない虐殺の数々…記録映像をカラー化し、平和な日常と極限の蛮行の溝を浮きぼりにします。

27(金)は、
総統閣下のために作られた専用列車をめぐる、ナチス秘話。
動く参謀本部であり、避難所でもあった世界最先端の“鋼鉄の野獣”とは? 
鉄道ファンならずとも、見応えのある1本です。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(6)

2018年04月13日 (金)世界のドキュメンタリー選


20世紀の歴史を彩った名士たちによる至高の“ライバル対決”などの作品を、再放送でお届けするBS世界のドキュメンタリー選です。

17(火)は、
人類で初めて空を飛んだのは誰か? 
ライト兄弟に先駆けた謎の男がいたかもしれません。

18(水)は、
“美の女王”をめぐる、化粧品産業のクイーン2人の半世紀以上にわたるライバル物語。
あなたはアーデン派? それともルビンスタイン派?

19(木)は、無声映画の草創期を支えた2人の鬼才の対決。
チャップリンとキートン、対照的な2人の作品がよみがえります。

20(金)は、ハッカーのお話。
といっても、サイバーの世界ではなく、私たちの脳の内部・・・
記憶はどう形作られるのか? 科学の最前線に迫ります。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:02 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2018年04月09日 (月)「もう一度見たい!」ラインナップが決まりました!


いつも番組をご覧いただきまして、ありがとうございます。

「第17回 もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」には、たくさんのご投票をありがとうございました!

5/1(火)から、以下の作品をを放送いたします。


*いずれも午前0時(前日24時)~

1(火)「カリスマ指揮者への道」

2(水)「カラーでよみがえるアメリカ 1920年代」

3(木)「犬の秘められた力」

4(金)「猟奇的犯人の素顔」


どうぞお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(2)

2018年04月06日 (金)シリーズ 学びの春


4月最初の新作シリーズは「学びの春」。
人生を通して学び続ける人々へ、ヒントや刺激を与える作品をお届けします。

10(火)は、
齢を重ねても、みずみずしい表情と、ひたむきな思いをさらけ出して生きるダウン症の人々の物語。
感情が画面からあふれ出てくる…そんな空気感がある1本です。

11(水)は、
BBC“イチ押し”の科学シリーズから。人間の脳と肉体が、学び・能力を高める秘密を、斬新な映像でひも解きます。

12(木)の原題は「塑料王國」。
中国でゴミ問題を追跡してきた若き制作者が撮った壮絶なドキュメンタリーです。
少女と少年たちが、逆境の中で学んでいく“生き抜く知恵”とは?

13(金)は、
氷に囲まれた白い大地に暮らすイヌイットの新世代の物語。
伝統のアザラシ漁が国際政治の圧力にさらされる中、若者たちが立ち上がりました。その旅路に密着します。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:01 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2018年04月01日 (日)「もう一度見たい!」投票は締め切りました


「第17回 もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」
には、多くの投票をいただき、ありがとうございました。
投票の受付は、締め切らせていただきました。

投票結果をふまえたラインナップは、5月に放送の予定です。
後日、ホームページにて、ラインナップの発表をさせていただきます。

どうぞお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:00:02 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(0)