2018年2月

2018年02月09日 (金)シリーズ テレビの署名記事


イギリス圏やアメリカの番組では、ときに番組進行役がストーリー展開の上で大きな役割を果たす演出を採用します。
“誰が、どんな目線で”を大事にする“顔出し”の極意を、シリーズで探ります。

27(火)は、
当番組にしばし登場するルイ・セローの流儀。
アメリカ社会の闇を、イギリス出身のジャーナリストは、どう切りとるのでしょう?

28(水)は、
新進気鋭の若手女性をリポーター役に立てて、体当たり取材で世界各地の“闇取引”の実態に迫った作品。
“新感覚の調査報道”として若い視聴者層へのリーチに成功した注目作です。

3/1(木)2(金)は2夜連続で、
映画監督のオリバー・ストーンが取材・制作指揮した大型インタビュー企画。
クレムリンの奥の院で、そして、モスクワ郊外の閉ざされた別荘地で・・・
“独裁者”とも呼ばれるプーチン大統領の素顔を、2年にわたって探りました。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2018年02月02日 (金)シリーズ すぐそこにある脅威


私たちのまわりでは今、知らず知らずのうちに、さまざまな脅威が高まっています。
感染症、デジタル社会で丸裸にされる個人情報、猟奇的な事件… 日々の暮らしに潜むリスクに警鐘を鳴らす新作を揃えました。

6(火)は、
誰もが気にしている感染症の脅威について。
新型インフルエンザの感染爆発だけでなく、世界各地で起きている“見えざる敵”との戦いの最前線です。

7(水)は、
誰もがインターネットを使いこなす日常に潜む、プライバシーのリスクについて。
フランスからのコミカルな体当たり取材の徹底ぶりにご期待ください。
あなたの個人情報も、実は丸裸にされている!?

8(木)は、
サイコパス=精神病質者の心の闇に迫ろうというイギリスからの作品。
世の中を震撼させた殺人鬼が、その素顔をあらわにします。

9(金)は、
「プリ・クライム」=「起きていない犯罪を予測し、事前に取り締まる犯罪予防」という新しい刑事司法の取り組みに焦点を当てます。
SFに描かれたような世界が現実になりつつあるのでしょうか…


投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)